ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 文化振興課のページ > 県の後援等のご案内

本文

県の後援等のご案内

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0200401 更新日:2020年4月1日更新

トッキッキ文化活動に参加したい。文化イベントを開催したい。地域の文化気運を盛り上げたい。そんな時に活用していただきたい、文化活動支援の制度をご紹介します。

どんどん活用して、文化活動をもりあげていきましょう!

文化・芸術事業に対する後援等の申請について

 新潟県では、文化の振興を図るうえで、有益と思われる市町村や民間団体が行う各種文化・芸術事業に対する後援(名義後援)の申請を受け付けています。
 後援等の申請にあたっては、概ね下記の内容を記した書類を用意してください。なお、いずれの書類も様式は任意です。

後援の承認基準

1.主催者についての承認基準(以下のいずれの基準に当てはまるもの)

ア 国若しくは地方公共団体又はそれらの機関

イ 学校などの教育機関又はその連合体

ウ 公益団体

エ 新聞・テレビ等の報道機関

オ 上記アからエに掲げるものに準ずるもの

 

2.事業内容についての承認基準(以下のすべての基準を満たすもの)

ア 事業の内容が県の文化振興に寄与するもの

イ 事業の対象が広域性のあるもの

ウ 不特定多数の県民を対象とした事業であること

エ 暴力団等と関係を有する者の事業ではないこと

オ 主催者の利益を目的とした事業でないこと

カ 事業の遂行に関して主催者に十分な能力が認められること

キ 事業内容が政治活動や宗教活動と関連していないこと

ク 他の後援者又は後援予定者が不適切ではないこと

申請時に提出する書類

  1. 後援等申請書(新潟県知事宛)
    事業の趣旨、日時、場所、主催者、県以外の後援依頼先、事業概要等を記載する。(事業概要は、別紙に記載しても構いません)
  2. 事業の内容を明らかにするもの
    事業企画書、ポスターやチラシ等の案文、前回の実施状況、他県での開催状況等
  3. 事業の収支を明らかにするもの
    収支予算書等(入場料を徴収する場合は、料金区分を明記。収支差が0になること)
  4. 主催者、主催団体の概要がわかるもの
    主催者、主催団体名簿等(会則などがあれば、それらもあわせて提出してください)
  5. 知事賞交付申請の場合は、審査基準や方法等がわかるもの

  申請書の様式(例)はこちら [Wordファイル/30KB]

事業終了後に提出する書類

  1. 事業実施報告書(新潟県知事宛)
    事業の実施状況(事業名、日時、場所、開催概要、事業の効果(参加者数、入場者数を明記)がわかる書類。(別紙に記載しても構いません)
  2. 収支決算書
  3. 配布プログラム、チラシ等

  報告書の様式(例)はこちら [Wordファイル/28KB]

後援等の承認の流れ

  1. 申請書類の提出(内容等についての確認の際に、日中連絡を取ることが出来る電話番号などを明記してください)
  2. 書類受領後、審査
  3. 審査結果を通知
  4. 事業実施
  5. 事業報告書提出

※審査に時間のかかる場合もございますので、余裕を持って申請してください。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

文化振興課について
文化活動を支援する制度
文化振興課の所管施設
第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会
県内の文化施設へのリンク