ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 教育庁文化行政課 > 令和2年度第2回新潟県考古学講演会「災害の考古学~遺跡から分かる地震・洪水~」を開催します

本文

令和2年度第2回新潟県考古学講演会「災害の考古学~遺跡から分かる地震・洪水~」を開催します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0315160 更新日:2020年9月16日更新

令和2年度第2回新潟県考古学講演会「災害の考古学~遺跡から分かる地震・洪水~」を開催します

近年の遺跡発掘調査で見つかった地震や洪水の痕跡から、災害の歴史を紐解きます。まず阿賀野市の担当者が市内で見つかっている災害の痕跡を報告し、そして、災害科学を専門とする外部講師に講演していただき、これからの防災について考えます。

日時・会場

令和2年(2020)12月13日(日曜日)13時00分から16時25分
阿賀野市水原公民館大講堂
(阿賀野市山口町1丁目2-14)[駐車場あり90台] 

プログラム

・12時30分 受付開始
・13時00分 開会挨拶
・13時05分~
  講演1「阿賀野市の遺跡から見つかった地震痕跡とその特徴」古澤 妥史 氏(阿賀野市生涯学習課主幹)
  講演2「大地の痕跡から紐解く災害の歴史と防災」卜部 厚志 氏(新潟大学災害・復興科学研究所教授)
・15時30分~ 
  パネルディスカッション
・15時50分 閉会

参加申込み(要申込)

・講演会への参加ご希望の方は12月2日(水曜日)までに、電話、Fax、電子メール、郵送のいずれかにて新潟県教育庁文化行政課へお申し出ください。お申し出の内容は、チラシ裏面記載の申込書をご覧ください。
※コロナウィルス感染症の感染状況により、講演会の中止や内容変更もあります。
・定員 60名(応募者多数の場合は抽選)
 ※情報保障(手話通訳)あり
・参加費無料
・問合せ先 新潟県教育庁文化行政課
  電話:025-280-5620  
  Fax:025-280-5764
  メール:ngt500080@pref.niigata.lg.jp 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

委員会・会議等開催情報
イベント開催情報
文化財に関すること
美術館・博物館等に関すること
銃砲刀剣類について
埋蔵文化財について
講座・教室・説明会等に関すること