ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 文化課 > 【観覧者募集10月31日(月曜日)まで】新潟県文化祭2022「子ども文化芸術体験ステージ」(11月13日(日曜日)長岡リリックホール、20日(日曜日)新発田市民文化会館)を開催します!

本文

【観覧者募集10月31日(月曜日)まで】新潟県文化祭2022「子ども文化芸術体験ステージ」(11月13日(日曜日)長岡リリックホール、20日(日曜日)新発田市民文化会館)を開催します!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0497143 更新日:2022年9月22日更新

 

新潟県文化祭の取組の一環として、レベルの高い実演芸術に触れる機会を若い世代へ提供するため、今年度、新たに「子ども文化芸術体験ステージ」を実施し、県内2地域で開催します。​
県文化祭ロゴ

 

1 公演について

管弦楽ステージ

はじめてオーケストラの演奏を聴くお子さんから大人まで楽しめる1時間。一度は聴いたことがある楽曲も多くオーケストラを身近に感じられるプログラムです。
推奨する年齢別に2部構成としておりますので、ぜひ親子で豊かな感性を育む迫力のステージをお楽しみください。
<日時・会場>
 令和4年11月13日(日曜日) 長岡リリックホール(長岡市千秋3丁目1356番地6)
 
<公演時間>※各公演とも推奨年齢以下のお子様もご入場いただけます。
 第1部 11時00分~12時00分(開場 10時15分)
      推奨年齢:3歳~中学生向け
      演目:プロコフィエフ/ピーターと狼
         アンダーソン/シンコペイテッド・クロック
         アンダーソン/ワルツィング・キャット ほか

 第2部 14時00分~15時00分(開場 13時15分)
      推奨年齢:小学生~中学生向け
      演目:プロコフィエフ/ピーターと狼
         ピゼー/カルメン組曲より 第1組曲
         ヨハン・シュトラウス/ラデツキー行進曲 ほか

<出演者>
 新潟セントラルフィルハーモニー管弦楽団
新潟セントラルフィルハーモニー管弦楽団
新潟県で唯一の地元プロ奏者を中心とするオーケストラ。地元の実力ある奏者を集結することによって高いレベルの演奏を提供し、県内の文化芸術振興に寄与することを目標に2011年より活動している。​
自主公演の他にも、依頼公演や他団体のコラボレーションなどといった地域社会からのさまざまな求めにも応じており、活動の幅を広げている。

ダンスステージ

新潟から世界へと活躍するChibi Unityの先進的なダンスを肌で感じられる1時間。樽砧(木樽を用いた踊りなどの伴奏法)の音とラップの組み合わせや、盆踊りに現代のダンスを融合させたまったく新しい踊りなど未来を感じるステージをお楽しみください。
また、インスタグラマーのメンバーが実体験を基にしたSNSに関する講習も必見です。
<日時・会場>
 令和4年11月20日(日曜日) 新発田市民文化会館(新発田市中央町4丁目11-7)
 
<公演時間>※未就学児のお子様もご入場いただけます。
 第1部 11時00分~12時00分(開場 10時15分)
 第2部 14時00分~15時00分(開場 13時15分)

<演目>
 ダンス(1部・2部共通)
 社会問題などテーマ性のあるダンスで表現するプログラム
 (1) かぐや姫~人の誕生~
 (2) 学校~いじめをなくそう~
 (3) 子どもたちの力~未来に向けて~
 (4) Chibi Unity×樽砧(たるきぬた)~みんなで踊ろう!新しい盆踊り~
 (5) Chibi Unity講習会~SNSの楽しさと恐ろしさ~

<出演者>
 Chibi Unity(チビ ユニティー)
Chibi Unity
『新潟から世界へ』『愛と感謝』をテーマにダンスを通して人と人、人と街をつなぐ活動をしているジュニアダンスチーム(UNITYカンパニー所属の小学5年~高校3年生で構成)。ダンスという可能性のある市場を発展させ、社会的に認められた環境作りに力を入れている。
今年、日本テレビ「The Dance Day」に出演、新潟県参院選啓発イメージキャラクター就任など活躍中。

その他(各会場共通)

<展示>
​ 新潟県アール・ブリュット・サポート・センターNASC[障害とアート]
 にいがたの木製品

2 観覧申込みについて

入場料

 無料(事前申込みによる二次元コード(フォーム応募者)または入場整理券(ハガキの方)が必要)
 ※ 申込み多数の場合は抽選        

申込期限

 令和4年10月31日(月曜日)(必着、各会場共通)     

申込方法

 下記のいずれかの方法でお申込みください。
 (1) 新潟県文化祭2022公式サイトの応募フォーム(下記リンク、二次元コードから申込可能)
    管弦楽ステージ(長岡)<外部リンク>

     長岡応募フォーム
 ​   ダンスステージ(新発田)<外部リンク>
     新発田応募フォーム          

 (2) ハガキで、1~6をご記入の上、下記までお申し込みください。
    1回の応募につき4名様までお申込みいただけます。
   (複数名様でのお申込みは1、2は全員分、3~6は代表者の事項を記入)
   
        1.氏名 2.年齢 3.郵便番号 4.住所 5.携帯番号 
    6.希望公演(A.長岡:第1部 B.長岡:第2部 C.新発田:第1部 D.新発田:第2部)
    ※A~Dより複数可

 【ハガキ宛先】
 〒950-8535 新潟市中央区万代3-1-1
 新潟日報社 地域ビジネス部「県文化祭管弦楽・ダンス」観覧者募集係宛
 【申込時の注意事項】
 ​​※ 鑑賞サポートが必要な方は、申込時に具体的にご記入をお願いいたします。
 ※ 未就学児は保護者同伴の上、入場可能です(要入場整理券)。
   他のお客様のご迷惑となる場合、退場していただくことがありますので、ご了承ください。
 ※ 個人情報は本事業の実施目的にのみ使用いたします。

 【お問い合わせ先】
 新潟日報社 地域ビジネス部
 Tel:025-385-7432(土日祝除く10時00分~17時00分)
 E-mail:stage-bunka@niigata-nippo.co.jp

3 その他

(1)公演は、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して行います。

(2)YouTube「新潟ステージチャンネル」で公演を後日配信予定です。また、本公演の事前学習として実施しているアウトリーチ(出前授業)関連動画も配信予定です。

報道資料 [PDFファイル/206KB]
「子ども文化芸術体験ステージ」チラシ [PDFファイル/21.59MB]


新潟県文化祭2022公式サイト<外部リンク>
新潟県文化祭2021公式サイト

YouTube「新潟ステージチャンネル」<外部リンク>

Youtube QRコード   新潟ステージチャンネル ロゴマーク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

文化課について
文化活動を支援する制度
世界遺産登録推進についてはこちら
美術館の外部評価についてはこちら
第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会
県内の文化施設へのリンク