ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 税務課 > インターネットを利用してクレジットカードで自動車税(種別割)が納税できます。

本文

インターネットを利用してクレジットカードで自動車税(種別割)が納税できます。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0062478 更新日:2022年6月1日更新

 令和4年度自動車税(種別割)については、令和4年5月31日まで、インターネット(F-REGI公金支払い)を利用してクレジットカードで納税することができます。
 ただし、金融機関や地域振興局県税部の窓口、コンビニエンスストア店頭ではクレジットカードによる納税はできません。

 ※ポイントについてはカード発行会社へお問い合わせください。


令和4年度自動車税種別割のクレジットカード納税は令和4年5月31日(火曜日)をもって終了しました。


準備するもの

  • 自動車税(種別割)納税通知書(令和4年度分は5月9日発送、5月31日納期限のものに限ります。)
  • クレジットカード(Mastercard、Visa、Jcb、ダイナース、American Expressのロゴのあるもの)

              ロゴ

手数料

 納税する税額のほかに、納税金額に応じたシステム利用料がかかります。

 
納付金額(1回あたり) システム利用料(税込)
1円~10,000円以内 110円
10,001円~20,000円以内 220円
20,001円~30,000円以内 330円
30,001円~40,000円以内 440円
40,001円~50,000円以内 550円
50,001円以上 以降、10,000円増加毎に110円を加算した額

納税方法

1 「F-REGI公金支払い」へのアクセス→令和4年度分は終了しました。

2 「F-REGI公金支払い」の画面上の注意事項をご確認の上、納税通知書に記載されている「年度」、「課税番号」、「確認番号」とお持ちのクレジットカードの番号を入力し、画面の指示に従ってください。

 納税通知書見本

納税証明書の発行について

 自動車税(種別割)の納税確認が電子化され、車検時の納税証明書の提示が省略可能となったことにより、新潟県では納税証明書をお送りしておりません。

 ※特段の事情により納税証明書が必要となる場合には、納税通知書に記載の地域振興局県税部にお問い合わせください。

お問合せ先(地域振興局県税部)はこちら

次の期間に車検を受ける方は特にご注意ください。

  • 6月1日に車検を受ける方
    クレジットカードで納税手続をされると電子化による納税確認ができないため、クレジットカード以外の方法でお納めください。
  • 6月2日~6月16日に車検を受ける方
    クレジットカードで納める場合は5月15日までに納税手続をしてください。
    5月16日以降にクレジットカードで納税手続をされると電子化による納税確認ができないため、クレジットカード以外の方法でお納めください。
  • 6月17日~7月3日に車検を受ける方
    クレジットカードで納める場合は5月31日までに納税手続をしてください。

注意事項(必ずお読みください!)

  1. 令和4年度自動車税(種別割)については、令和4年5月31日までのお取扱いとなります。令和3年度以前の自動車税についてはご利用になれません。
  2. 納税通知書に記載の税額のほかに、納税金額に応じたシステム利用料がかかります。また分割払い等では別途カード会社への分割手数料が発生する場合があります。
  3. 「領収証書」は発行しません。必要な場合は、金融機関や県税部の窓口、コンビニエンスストアなどでお納めください。金融機関や地域振興局県税部の窓口、コンビニエンスストア店頭ではクレジットカードによる納税はできません。
  4. クレジットカードによる納税は、納税通知書に記載されている税額でのご利用に限ります。
  5. 自動車の抹消登録等により自動車税(種別割)が減額され還付金が発生する場合は、後日納税通知書のあて名になっている方へ還付されます。(システム利用料は還付されません。)
  6. クレジットカードによる納税手続完了後、他の納税方法による二重納付にご注意ください。
  7. 口座振替をご利用の場合はクレジットカードによる納税はご利用になれません。
  8. クレジットカードによる納税は、毎年手続きが必要となります。
  9. 手続きが完了したものは取り消しができません。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ