ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 観光 > [魚沼の風景]これまでの記事(最新10件表示)

本文

[魚沼の風景]これまでの記事(最新10件表示)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0126177 更新日:2019年12月17日更新

[魚沼の風景]これまでの全ての記事を見る

只見線の車窓から(2019年12月17日)

只見線車両 意外といいますか、魚沼市にはJRの駅が11舎もあるのです。市の面積が広いとはいえ、人口規模からすると結構多い数だと思います。(その殆どが無人駅ではありますが。)
 JRの上越線と只見線が通っていますが、今回は全国のローカル路線の中でも、特徴的で見どころが多い只見線をレポートすることにしました。
 いざ取材に向かったものの、紅葉の美しい時期は過ぎてしまいました。
 それならと思い、沿線での生活経験者としての目線でレポートしたいと思います。

響きの森公園で遊んでみませんか?(2019年10月3日)

響の森公園 暑かった今年の夏も終わり、秋風が心地よい季節となりました。しかし、まだまだ夏の余韻が冷めず、遊び足りないと思っている方は多いのではないでしょうか。
 魚沼には大人も子供も自然を満喫できる6つのレクリューション都市公園があります。今回はその中の一つ、奥只見の玄関口として多くの方に親しまれている「響きの森公園」をご紹介します。

 

目黒邸、同資料館で魚沼の歴史を学びました(2019年8月5日)

目黒邸 魚沼市の須原公園内にある目黒邸に行ってきました。
  目黒邸は、寛政9年(1797年)に豪農であった目黒家第11第当主の目黒五郎助が建てた、割元庄屋(大庄屋職)の役宅を兼ねた住宅です。自然石を積み上げた野面積み(のづらづみ)の石垣で塀を築き、門柱に貫(ぬき)をかけた冠木門(かぶきもん)を設けるなど、中世武士の屋敷構えになっており、国の重要文化財に指定されています。
  今回は、目黒邸の見所を紹介したいと思います。

 

冬の魚沼はスキーだけじゃない!奇祭「雪中花水祝」(2019年3月12日)

冬の魚沼はスキーだけじゃない!奇祭「雪中花水祝」 (2019年3月12日)の画像 魚沼市で「奇祭」と言えば、冬の「雪中花水祝(せっちゅうはなみずいわい)」と夏の「しねり弁天たたき地蔵祭」の2つが有名です。「奇祭」とは一体なにか。今回は、2月11日に魚沼市堀之内で開催された「雪中花水祝」の様子を取材しました。

「早津ギャラリー」には、今はなき日本の原風景が生き続けています(2019年1月9日)

「早津ギャラリー」には、今はなき日本の原風景が生き続けています (2019年1月9日)の画像 魚沼市にお住まいの早津剛先生は、古民家を中心に、油絵や水墨画を描き続けてこられました。
 これまでに、県内外で多くの個展を開催されており、画集も出版されています。
 この度、作品を展示している「早津ギャラリー」へお伺いしました。
 早津先生から、絵に関することのほか、古民家の構造や、各地の古民家を観光に活かしている地域の実情など、多くのお話をお聞きすることができました。

魚沼の「そば」を味わう食欲の秋(2018年10月22日)

魚沼の「そば」を味わう食欲の秋 (2018年10月22日)の画像 山々が色づき始め、秋らしくなるこの季節。美味しい秋の味覚も揃い、何を食べようか迷ってしまうのではないでしょうか。
 魚沼市には、お米はもちろん、そば、山菜、川魚など美味しいものがたくさんあります。
 その中でも今回は、間もなく収穫時期を迎える魚沼のそばについて紹介します。

広神ダムへ行ってみませんか(2018年8月14日)

広神ダムへ行ってみませんか  (2018年8月14日)の画像 現在、新潟県土木部で管理しているダムは19基あります。
 そのうち魚沼市には、「広神(ひろかみ)ダム」と「破間川(あぶるまがわ)ダム」の2基があります。
 今回は、旧広神村にある「広神(ひろかみ)ダム」をご紹介します。

一足早い春の味「促成栽培の山菜」(2018年3月5日)

一足早い春の味 「促成栽培の山菜」 (2018年3月5日)の画像魚沼市は、コシヒカリやユリ切花の産地として有名ですが、山菜の栽培にも力を入れており、県内の主要な産地のひとつとなっています。

気軽に満喫!魚沼旅プラン(2018年1月11日)

気軽に満喫!魚沼旅プラン (2018年1月11日)の画像 魚沼市は、小出町、堀之内町、湯之谷村、守門村、広神村、入広瀬村の旧6町村が平成16年に合併してできた市です。県内で4番目に広い面積で、その8割以上が森林となっています。魚沼の観光スポットは、豊かな自然を堪能するものというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、それだけではありません。そこで今回は関越道小出ICからほど近くの旧湯之谷村で気軽に魚沼を満喫できるプランをご紹介します。

秋の道光高原を楽しみました(2017年10月3日)

秋の道光高原を楽しみました (2017年10月3日)の画像 朝晩は冷える日もあり、すっかり秋を感じる季節となりました。秋といえばコスモスが咲き、山々は紅葉で色づいていきますが、道光高原は特にこの季節の風景を楽しめる、ちょっとしたお出かけにおすすめのスポットです。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ