ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 建設・まちづくり > 「空き家が気になったら読む本」の公表・配布を開始しました!

本文

「空き家が気になったら読む本」の公表・配布を開始しました!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0306639 更新日:2020年8月7日更新

空き家の諸問題について解決への糸口を掴もう!

 県では「空き家の処分」、「空き家の利活用」の2つの観点から、県民向けの空き家対策の総合リーフレット「空き家が気になったら読む本」を初めて作成し、このほど公表と配布を開始しました。
 この冊子は自宅が今後空き家になるかもしれないという悩みを抱えた方から、空き家をこれから取得して新しく事業を始めたいという方まで、幅広くお読みいただける内容となっております。
 空き家は放置され老朽化すると周囲に悪影響を及ぼす可能性がある一方で、適切かつ早期に対処することでご自身の資産として活用いただくことも可能です。「空き家」という単語が気になりはじめたら、是非当リーフレットをご覧ください!

※当リーフレットの配布場所:各地域振興局、都市政策課、各市町村の空き家対策窓口
(県の都市政策課ホームページからもダウンロードできます)
空き家リーフレットイメージ
新潟県、空き家が気になったら読む本 で検索

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ