ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

あわゆき組

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0061540 更新日:2012年1月16日更新

連絡先

住所/〒943-0831 上越市仲町6-2-24(せきゆうこ設計室)
Tel/025-523-1671 Fax/025-523-1671

団体の設立時期・きっかけ

設立/平成18年1月11日
平成16年頃から町家・雁木の保存活性化を目指す仲間が意気投合して企画を始め、同年秋の街なみイベントで「甘味処・あわゆき亭」を開設。続けて、冬の「あわゆき道中」「観桜会あわゆき亭」「あわゆき読みかたり」など四季の行事を中心に、個性的な活動を続けている。

活動のねらい

城下町高田の歴史的なまちの資産に愛着と誇りを感じ、次世代に伝える。
雪国高田の風土を体現するまちなみを、他地域の人々に伝えたい。
まちづくり活動にありがちな使命感と無力感を負わずに、自ら活動を楽しんでいくことが継続の根本と考える。

構成メンバー

人数/個人会員33人 会員以外にも何かと協力してくれる人が多い。
特徴(年齢層・居住地・職業など)/20代から60代まで/男女(最近、男子増加中)/自営業・会社員・公務員ほか/上越地域中心

着目している地域資源(歴史・景観など)

雁木のある町家地域など、雪国高田の歴史を伝える街並景観と暮らしの文化を維持し、次世代に伝えていこうとする市民意識。

主な活動内容

日常的なもの

  • 上越市の歴史景観まちづくりの事業と関連する会議等への参画。政策検討会議への参加。街づくり団体との協働活動。(高田瞽女、高田世界館、街なみFocusなど)
  • 収益事業として、オリジナル絵葉書の制作と販売。

イベント的なもの

  • 春の観桜会あわゆき亭、夏の読みかたり、秋の花ロードあわゆき亭、冬のあわゆき道中が定例行事になり、高田瞽女、世界館との連携事業も多い。
  • 春秋の「甘味処あわゆき亭」では、手作りのあわゆきぜんざいと和風ケーキの臨時店舗を開設している。

あわゆき組公式ホームページはこちら<外部リンク>

あわゆき組の画像

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ