ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 2020年農林業センサス農林業経営体調査結果-新潟県 (確定値)

本文

2020年農林業センサス農林業経営体調査結果-新潟県 (確定値)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0367303 更新日:2021年5月7日更新
農林業センサスは、我が国の農林業の生産構造や就業構造、農山村地域における土地資源など農林業・農山村の基本構造の実態とその変化を明らかにし、農林業施策の企画・立案・推進のための基礎資料となる統計を作成し提供することを目的に5年ごとに行う調査です。

農林業経営者及び農林業関係機関の多大なるご協力をいただきまして、2020年農林業センサス調査を終えることができました。ここに感謝申し上げます。

令和2年2月1日現在で実施した「2020年農林業センサス農林業経営体調査結果(確定値)」がまとまりましたので公表します。

今回(4月27日公表)の新潟県分(市町村別一覧表)は農林水産省公表に準じています。リンクまたは添付されている資料は後日追加、修正、更新等を行う場合がありますので、ご注意ください。

2020年農林業センサス調査結果概要(確定値)

令和2年2月1日現在で調査した2020年農林業センサス、農林業経営体調査の新潟県の数値の概要は以下のとおりです。

1 農林業経営体

農林業経営体数は43,836経営体で、平成27年(平成27年2月1日現在。以下「前回」という。)に比べ、12,990経営体(22.9%)減少しました。

2 農業経営体

農業就業者は43,502経営体で、前回に比べ 12,612経営体(22.5%)減少しました。

3 林業経営体

林業経営体数は637経営体で、前回に比べ 1,294経営体(66.8%)減少しました。

全国集計結果(農林水産省へのリンク)

新潟県集計結果(市町村別一覧表)

1 農林業経営体

2 農業経営

3 林業経営

4 調査客体候補名簿

5 都道府県設定項目

新潟県オープンデータ
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ