ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務管理部 統計課 > 新潟県の経済動向(4月~6月)

本文

新潟県の経済動向(4月~6月)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0181978 更新日:2019年7月10日更新
個人消費・物価、生産、雇用、企業などに関する指標の動きを中心に、県内経済の概況を簡潔に表現したものです。

県内経済の概況(4月~6月)

県内経済は、一部で弱さが続いており、回復の動きに足踏みがみられる。なお、中国をはじめとする海外経済の影響に留意する必要がある。

・ 個人消費・物価は、持ち直している。
・ 住宅投資は、下げ止まっている。
・ 設備投資は、回復している。
・ 公共投資は、持ち直している。
・ 生産は、弱含んでいる。
・ 雇用は、改善している。
・ 企業は、弱い動きがみられる。

平成31年4月の新潟県景気動向指数(CI)の一致指数は、88.7となり、前月から6.8ポイント下降し、3か月連続の下降となった。

 

 

数値を利用する場合、速報値については修正する場合があるので最新の指標によってください。
過去公表分については、下記のリンク先を参照してください。

 

新潟県オープンデータ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ