ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 十日町地域振興局農業振興部でメール誤送信により個人情報を流出しました

本文

十日町地域振興局農業振興部でメール誤送信により個人情報を流出しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0536293 更新日:2022年11月13日更新

 十日町地域振興局農業振興部において、業務に関係するアンケートの結果等を関係者9人にメールで送信したところ、このうちの1人の個人メールアドレスを誤入力したため、個人情報を流出させる事案が発生しました。
 今後、同様の事故が発生することのないよう、再発防止策を講じます。

1 事案概要
  令和4年11月9日に関係者2人に、また、11月10日に当該関係者2人を含む9人に、業務に関係するアン
 ケートの結果等をメールで送信したが、メールアドレスを誤入力し、第三者※に個人情報を流出させてしまっ
 たもの。
  ※ 誤って入力したメールアドレスについては、メールサーバから「ユーザーが存在しない」旨の連絡がな
   いので、存在するものと思われる。

2 流出した情報の内容
 ・アンケート結果に記載された氏名、性別、年代、集落の情報  41件
 ・アンケート関係資料に記載された氏名             8件
 ・打ち合わせメモに記載された氏名                 2件
 ・Bccに入力しなかったことによる関係者のメールアドレス       1件

3 経過
 ・11月9日(水)18時50分 関係者2人にメールを送信
 ・11月10日(木)18時18分 当該関係者2人を含む9人にメールを送信
  ⇒うち、9日と10日に送信した1人について2回ともメールアドレスを誤入力
 ・11月11日(金)9時32分
  当該関係者が当日休暇中の職員に対して、メールが届いていないことを連絡
 ・11月12日(土)18時00分
  メールを送信した職員が職場のパソコンを確認したところ、誤送信に気づき発覚
  メールを誤送信した相手にメールの削除を依頼
 ・11月13日(日) アンケートの回答者等に謝罪

4 再発防止策
  再発防止策として、以下の取組を行います。
 ・職員に対する情報セキュリティ教育を徹底
 ・外部へのメール送信時における複数人による確認を徹底
 ・一斉送信時は、Bccで送信することを徹底

 

報道発表資料

 十日町地域振興局農業振興部でメールの誤送信により個人情報を流出しました [PDFファイル/67KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ