ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 観光 > 【十日町】「十日町市で頑張っている人に会う旅」を実施します

本文

【十日町】「十日町市で頑張っている人に会う旅」を実施します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0245998 更新日:2020年1月22日更新

 十日町地域振興局では、地域の人口減少問題に対応するため、「越後妻有で頑張っている人を応援する風土づくり」をテーマに掲げ、各種事業を展開しています。

 このたび、地域で頑張っている人と交流し、その季節にその土地でしか味わえない体験をすることで、地域で頑張る人のファンになってもらうためのツアーを企画しました。

 今回は、十日町市で頑張っている人に会いに行きます。豪雪地ならではの体験を通じて、十日町市の人と出会い交流するツアーの参加者を募集します。

1 ツアーの概要

豪雪地・十日町市ならではの体験を通じて、住民と交流します。

2 今回会いに行く人

 山口光子さん(魚沼酒造女将)、大井田民謡保存会の皆さん、村山寛和さん(源太寿司 大将)、高橋美佐子さん(農家民宿茅屋や女将)、大橋世史子さん(十日町ふれあいの宿交流館女将)、イベント会場にて(十日町市松代支所長 樋口彰さん、妻有ビール社長 高木千歩さん、ほか地元の方々。

3 募集内容

ツアー名

雪国の地酒と祝い唄の文化に触れ雪城を奪還する旅

~老舗酒蔵を訪ね伝統民謡など地元の文化に触れ、豪雪地ならではのイベントで汗を流す2日間~

実施期間

令和2年3月14日(土曜日)~15日(日曜日) 1泊2日

募集人数

最大15名(最小催行人員10名)

スケジュール

1日目

東京駅集合(JR付きの場合)→新幹線・ほくほく線で十日町市へ

魚沼酒造(女将さんの案内で見学)

⼤井⽥⺠謡保存会(祝い唄「天神囃⼦」を習いながら昼⾷交流会)

千手温泉(温泉でひとやすみ)

地元ジビエと寿司の懇親会

⼗⽇町ふれあいの宿交流館に宿泊

2日目

冬の⼈気イベント「のっとれ!松代城」に参戦!!

(雪⼭を駆け上がり、転がり、這いつくばって進むスポーツイベント)

旅行代金

現地集合:28,000円、JR付き:39,000円

料金に含まれるもの

往復新幹線(JR付きのみ)、宿泊代金、食事代金(朝1回、昼1回、夜1回)、懇親会費、のっとれ出場費、現地受入費、旅行傷害保険 ※公共交通機関は各自精算あり(約1,800円)

※くわしくは別添の参加者募集チラシをご覧ください。

募集チラシ [PDFファイル/4.05MB]

報道資料 [PDFファイル/126KB]

4 お申し込み先

下記旅行会社のホームページからのお申し込みとなります。

あうたび合同会社(担当:唐沢)

【3月14日】雪国の地酒と祝い唄の文化に触れ雪城を奪還する旅<外部リンク>

 

【お問い合わせ】

新潟県十日町地域振興局企画振興部 担当:髙木(電話番号025-757-5517)


(前回のツアーの様子)

【2019年2月16日開催】「豪雪地で暮らす人々と老舗酒蔵の杜氏に触れる旅」を実施しました

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ