ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 【十日町】新型コロナウイルス感染症について

本文

【十日町】新型コロナウイルス感染症について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0252422 更新日:2020年7月1日更新

新型コロナウイルス感染症について

  最新の情報は、厚生労働省等のホームページをご覧ください。

中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について<外部リンク>(厚生労働省)

中華人民共和国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスに関連した感染症に関するQ&A<外部リンク>(厚生労働省)

新型コロナウイルスに関する事業者・職場のQ&A<外部リンク>(厚生労働省)

中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について(新潟県)

ヒトに感染するコロナウイルス<外部リンク>(国立感染症研究所)

 

十日町地域の皆様へ

 
<知事メッセージ>

 新型コロナウイルス感染症に関する県民の皆様へのお願い

 「新しい生活様式」の実践や、感染拡大防止等の取組にご協力いただいている県民の皆様及び事業者の皆様に対して、改めて感謝申し上げます。

 政府は6月19日から全国において、都道府県をまたぐ移動の制約を解除することといたしました。新潟県としても6月19日以降県をまたぐ移動については制約しないこととします。
 ただし、県外を訪れる際は、訪問先の都道府県等が発表している外出自粛等の内容をあらかじめ確認していただきますようお願いいたします。

 また、接待を伴う飲食店やライブハウスをはじめとした事業者の皆様には、業種別ガイドライン等に基づいた感染拡大防止策の実施をお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染症とは長丁場の付き合いになりますが、感染拡大の防止と社会経済活動の維持の両立を図っていくため、今後とも県民一丸となって、この難局を乗り越えてまいりましょう。

令和2年6月18日
新潟県知事 花角 英世

 十日町地域の皆様におかれましては、過剰に心配することなく、咳エチケットや手洗い等、引き続き通常の感染対策に努めていただくようお願いします。

新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために

家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~ 

新型コロナウイルスに負けない!運動・食生活のポイント

●相談・受診の目安について

1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと

・発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
・発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。
・基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話で御相談ください。

2.帰国者・接触者相談センター等に御相談いただく目安

・少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。
☆息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
☆重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
☆上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

(妊婦の方へ)
・妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)
・小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。

※センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。
※なお、上記は相談・受診する目安です。これまで通り、検査の必要性については医師が個別に判断します。

3.医療機関にかかるときのお願い

・複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
・医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

 

●十日町保健所「新型コロナウイルス感染症 帰国者・接触者相談センター」

  「新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる方」の相談窓口となります。一般相談はお控えください。十分な準備の下、帰国者・接触者外来医療機関で診療を受けていただくため、できるだけ平日の早めの時間にお電話くださるようお願いします。

  (平日8時30分~17時15分) 電話025-757-2401

 (土日祝日※)  電話025-757-6346 
  ※緊急の場合のみ。警備員室につながるので、電話番号をお伝えいただき、担当から折り返しご連絡します。

 (夜間17時15分~8時30分※) 電話025-256-8275

  ※緊急の場合のみ(新潟県健康対策課)。内容に応じて、担当から折り返しご連絡するなど対応します。

●厚生労働省の電話相談窓口(全日9時~21時) 電話0120-565653(フリーダイヤル)

●十日町保健所「一般相談窓口」(平日8時30分~17時15分) 電話025-757-2400 Fax025-757-2474

「新潟県新型コロナウイルス感染症コールセンター」

県では、「新潟県新型コロナウイルス感染症コールセンター」を下記のとおり設置します。
このコールセンターは、症状がない方やどこに相談したらよいか迷った方の相談を受ける窓口です。
なお、ご自身の症状に不安がある方に対しては、症状に応じて地域の保健所の「帰国者・接触者相談センター」及び「一般相談窓口」で相談を受け付けています。

 「新潟県新型コロナウイルス感染症コールセンター」

 月曜日から金曜日(祝日除く)の8時30分から17時まで

  電話025-282-1754

※聴覚や言語に障害のある方には次の方法で受付をいたします。

  Fax:025-282-1640
 メール:ngt130040@pref.niigata.lg.jp

医療機関の皆様へのお願い

 呼吸器症状を発症して受診した患者については渡航歴等をご確認いただくとともに、院内における感染対策の徹底について引き続留意くださるようお願いします。

 

中国湖北省武漢市で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎に対する対応と院内感染対策<外部リンク>(国立感染症研究所)

 

 新型コロナウイルス感染症を疑う患者を診察した際には、管轄の保健所にご連絡ください。また、検査実施の際には積極的な検体の確保に御協力くださるようお願いします。

 

業種ごとの感染拡大予防対策等について

 以下を参考に、徹底した感染防止対策を講じてください。

業種ごとの感染拡大予防対策等について

新型コロナウイルス感染拡大防止のための施設の使用制限要請等に関する【FAQ】

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ