ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 十日町地域振興局 健康福祉部 > 【十日町】「病院を応援し隊」から県立十日町病院へお弁当を差し入れました

本文

【十日町】「病院を応援し隊」から県立十日町病院へお弁当を差し入れました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0125762 更新日:2019年1月16日更新

「病院を応援し隊」メンバー集合写真

 

 妻有地域で活動する「地域医療・地域ケアを支え隊」のうち、「病院を応援し隊」では、県立十日町病院に勤務するお医者さんに、地域の季節のお弁当を差し入れしています。
 地域の食材や地域でよく作る料理を織り交ぜたお弁当を食べてもらい、若いお医者さんや遠方から来ているお医者さんに、この地域に愛着をもってもらいたいと思い取り組んでいます。

冬のお弁当差し入れを行いました

 日時:平成30年12月12日(水)のお昼

 メニュー:ひじきご飯、鶏肉の塩糀漬焼き、きゅうりの佃煮、安納芋のスイートポテト風、だし巻き玉子、デザート(果物)

メインは、鶏肉と玉子!

鶏肉を焼いています

 

 塩糀に漬けていた鶏肉を焼いていきます。
 普段の家庭料理とは違って量が多いので、火加減にも気を遣っています。

 だし巻き玉子もとてもきれいで、お店で出てきてもおかしくない出来栄えです。

 

 

鶏肉の塩糀漬焼き完成手間のかかっただし巻き玉子

盛り付けていきます

ひじきご飯作成中盛り付け作業

     ひじきとご飯をよくなじませます               鶏肉は一人3個!

お弁当完成

 

 いつものことですが、おかずの種類が多いので、どうやって盛り付けるか、に一苦労しています。
 きゅうりの佃煮は、ご飯の上に収まりました。

お弁当ができあがりました

かけ紙をかけたお弁当

 

 かけ紙は、今回も「トッキッキ」です。
 初めて十日町の冬を迎えられる先生方にも、冬を楽しんでいただきたいと思います。

 (※)「トッキッキ」は、「新潟県宣伝課長」に任命されている新潟県のご当地キャラクターです。
 男の子の「とっぴー」と女の子の「きっぴー」のペアで活動しています。

 

 

 

 

病院の医局へお届け

 付け合わせの漬物と一緒に十日町病院へお届けしました。

 先生方から「心温まるお弁当をいつもありがとうございます」「おいしかったです」などのお言葉をいただきました。
 喜んでいただけるお弁当を、これからもお届けしていきたいと思っています。

 

 

 

  「妻有の里 地域医療・地域ケアを支え隊」のページはこちらからご覧になれます

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ