ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 十日町地域振興局 健康福祉部 > 【十日町】「病院を応援し隊」から県立十日町病院へお弁当を差し入れました

本文

【十日町】「病院を応援し隊」から県立十日町病院へお弁当を差し入れました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0060655 更新日:2019年11月5日更新

ボランティアメンバーの写真

 

 妻有地域で活動する「地域医療・地域ケアを支え隊」のうち、「病院を応援し隊」では、県立十日町病院に勤務するお医者さんに、地域の季節のお弁当を差し入れしています。
 地域の食材や地域でよく作る料理を織り交ぜたお弁当を食べてもらい、若いお医者さんや遠方から来ているお医者さんに、この地域に愛着をもってもらいたいと思い取り組んでいます。

秋のお弁当差入れを行いました

日時:令和元年10月9日(水曜日)のお昼
メニュー:新米魚沼産こしひかりご飯、コロッケ、焼き鮭、糸瓜の酢の物、煮〆、漬け物、デザート(果物)

秋は新米!こしひかりご飯のお弁当です

 今年も新米をたっぷり食べていただけるように、ご飯とおかずの2段弁当になりました。
 ご飯には、こだわりのごま塩をかけています。

ご飯を盛っています盛り付けられたご飯

おかずを盛り付けていきます

コロッケ

 

 まず、2種類のコロッケは、かぼちゃと紫ポテト、どちらももちろん手作りです。
 かぼちゃはカレー風味、紫ポテトはマヨネーズと塩こしょうのまろやかな味付けです。

 そして、焼き鮭は、塩鮭を甘酒に漬けて熟成させています。
 塩じょっぱくなく、ほどよい塩味と甘味の美味しさは、このひと手間のおかげです。

 

おかず盛り付けています

お弁当ができあがりました

かけ紙をかけたお弁当

 

 かけ紙は、今回も「トッキッキ」です。
 十日町市笹山遺跡出土の火焔型土器は、国宝に指定されています。

 開催中の「第34回国民文化祭・にいがた2019」も一緒にPRしました。

 

 ※「トッキッキ」は、「新潟県宣伝課長」に任命されている
  新潟県のご当地キャラクターです。
  男の子の「とっぴー」と女の子の「きっぴー」のペアで
  活動しています。

 

 

病院に届けたお弁当の写真

 

 お弁当を十日町病院へお届けしました。

 秋の名物、新米こしひかり2段弁当です。
 美味しい新米をたっぷりお召し上がりください!

 

 

 

「妻有の里 地域医療・地域ケアを支え隊」のページはこちらからご覧になれます

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ