ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 農林水産部 食品・流通課 > 令和元年度 新潟県米粉セミナーを開催しました

本文

令和元年度 新潟県米粉セミナーを開催しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0221280 更新日:2019年9月12日更新
 令和元年8月27日、「新潟県米粉セミナー」を東京都内で開催しました。
 当日は、食品製造業や飲食業を中心に様々な業種の方にご参加いただき、米粉の商品開発事例や販路開拓の取組等の講演、米粉商品試食会等を通じて、米粉の魅力や可能性についてPRしました。

 •日時 令和元年8月27日(火曜日)14時00分~16時30分
 •会場 大森東急REIホテル
米粉セミナー会場

第1部 セミナー

講演1 「ゆめちから小麦と米粉のロール6入の開発について」

敷島製パン株式会社
敷島製パン株式会社 開発本部 製品開発部 ウエスト開発グループ
チーフ 中辻 洋一 様
 大ヒット製品である「ゆめちから小麦と米粉のロール6入」について、試作から発売に至るまでの過程を開発者の視点からご講演いただきました。

講演2 「米粉を活用した、新しいマーケットづくり」

株式会社フォーワテック・ジャパン
株式会社フォーワテック・ジャパン グリーンスーパーマーケット部
プロジェクトリーダー 遠藤 智弥 様
 新潟県燕産古代米「紫宝」の米粉を使用したラスクについて、商品の開発から販路開拓の取組までご講演いただきました。

講演3 「微細米粉の製造法とその利用について」

農業総合研究所食品研究センター
新潟県農業総合研究所食品研究センター 穀類食品科
研究員 細野 良太
 新潟県が開発した製造技術である微細米粉の特徴と活用について、県の研究機関である食品研究センターが講演しました。

第2部 試食会

 セミナーの後は県産米粉商品の試食会を開催し、米粉商品の美味しさや魅力、ラインナップの豊富さを体感していただきました。
 また、5企業がブース出展を行い、セミナー参加者との交流を図りました。

米粉の試食品

米粉パン、米粉パスタ、米粉カレー、米パン粉のフライ、焼菓子、飲料等12種類

  試食① 試食② 試食③

  試食④ 試食⑤ 試食⑥

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ