ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 平成30年度県産農林水産物の輸出実績を取りまとめました

本文

平成30年度県産農林水産物の輸出実績を取りまとめました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0181920 更新日:2019年8月3日更新

 平成30年度における県産農林水産物の輸出実績について、取りまとめましたので公表します。
 なお、主な内容は以下のとおりです。

1 輸出量及び金額

 輸出量は4,903トン(前年同期比18%増)、輸出額は9億4千万円(同19%増)で、ともに平成24年度以降7年連続で前年を上回っている。

2 輸出相手国・地域

 香港とシンガポールの2か国・地域で全体の過半数を占めており、香港向け輸出が1,512トン(前年同期比18%増)2億6千万円(同15%増)、シンガポール向け輸出が1,237トン(前年同期比21%増)2億4千万円(同26%増)となっている。

3 輸出品目別

 品目別では米が全体の約9割を占めており、香港向け及びシンガポール向けが着実に増加したほか、ベトナム向けの鶏肉及びシンガポール向け牛肉を中心に畜産物の輸出が増加した。
 ※ 農林水産部調査(県産農林水産物を輸出している団体等に聞取調査を行い、回答があったものについて集計)。
 ※ 品目は一次産品(食品及び花き類)であり、日本酒や米菓等の加工食品は含まない。

報道資料はこちら(PDF形式  213 キロバイト)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ