ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 新潟県産コシヒカリの平成24年度第3回DNA検査結果について

本文

新潟県産コシヒカリの平成24年度第3回DNA検査結果について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0060417 更新日:2019年3月29日更新

 新潟米に対する消費者の信頼を確かなものとするため、全国で流通している「新潟県産コシヒカリ」の第3回DNA検査を実施しました。

調査概要

  • 平成24年10月~平成25年1月に、首都圏、関西圏の小売店及びインターネットで「平成24年産・新潟県産コシヒカリ」として販売されている米についてDNA分析を実施。
  • 点数の内訳は、小売店での購入55点(スーパーマーケット37点、ディスカウントストア12点、百貨店6点)及びインターネットでの購入5点の計60点。

検査結果

(1)コシヒカリBL100%

29点(48.3%)

(2)従来コシヒカリ100%

9点(15.0%)

(3)コシヒカリBL+従来コシヒカリ

18点(30.0%)

(4)コシヒカリBL+その他

2点(3.3%)

(5)コシヒカリBL+従来コシヒカリ+その他

1点(1.7%)

(6)従来コシヒカリ+その他

1点(1.7%)

※DNA分析により、コシヒカリBL、従来コシヒカリ、その他の品種であることは判別できますが、産地の判別はできません。ただし、コシヒカリBLは新潟県内だけで栽培されており新潟県産であることが証明できます。

消費者の信頼確保に向けた取組

  • 検査結果については、必要に応じて追跡調査、関係機関への情報提供を行います。
  • 偽装が強く疑われる商品については関係者の告発も視野に対応します。
  • 今後も継続して調査を行います。

コシヒカリBLの特徴

  • いもち病に強いため、農薬を減らして栽培することが可能です。
  • 新潟県内だけで栽培されるように管理されています。
  • DNA分析により新潟県産であることの証明が可能です。

本件についてのお問い合わせ先

消費者行政課 電話025-280-5464(直通)
食品・流通課 電話025-280-5743(直通)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ