ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業・産業立地 > 令和3年度SaaS利用促進業務

本文

令和3年度SaaS利用促進業務

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0458129 更新日:2022年4月6日更新

令和3年度SaaS利用促進業務 報告書等 公表(令和4年4月6日)

1 報告書 [PDFファイル/5.38MB]

2 報告書(概要版) [PDFファイル/1.52MB]

3 デジタル化推進マニュアル [PDFファイル/1.84MB]

4 デジタル化支援ツール※ [PDFファイル/1.22MB]

※DX・SaaS導入計画書フォーマットは、こちらをご使用ください。 [pptxファイル/709KB]

令和3年度SaaS利用促進業務成果報告会

新潟県では、今年度、中小企業のデジタル活用を推進するため、県内9企業・団体のSaaS利活用を伴走支援する実証事業を行いました。
本報告会では、参加企業の取組の成果を紹介するとともに、実証企業のリーダーより「中小企業がデジタル化を進めるためのポイント」を、体験談を交えてお話いただきます。「できることから一歩ずつデジタル化を進めたい」とお考えの皆様のご参加をお待ちしております。

オンラインセミナーの録画配信※はこちら→https://youtu.be/EahMY85UKF4<外部リンク>

公開期限 令和4年4月17日(日)

※この動画は、2022年3月23日に開催したオンラインセミナーを録画・編集したものです。動画内で案内のある「ご質問」や「アンケート」については既に終了していますので、ご承知おきください。

(1)概要

■日時:令和4年3月23日(水曜日)15時00分~17時00分

■Zoomによるオンライン配信

■参加費用:無料

■対象:業務のデジタル化に関心のある県内事業者

(2)内容

 
  内容

1.事業説明・成果報告会

令和3年度SaaS利用促進業務において、SaaS製品「ANDPAD」「LINE WORKS」「kintone」「Microsoft Teams」を導入した県内9企業・団体の取組内容・成果を報告します。

2.パネルディスカッション

「県内事例に学ぶデジタル活用の要点」

本事業の参加者を交え、SaaS製品を導入して業務がどのように変わったか、導入に向けたハードルにはどのようなものがあり、それをどのように乗り越えたかなどの経験談をお伺いします。

~パネリスト~

・【建設】 伊米ヶ崎建設株式会社 (魚沼市)
代表取締役社長 櫻井 馨 氏

・【宿泊】 株式会社千歳館 (十日町市)

代表取締役社長 柳 一成 氏

・【製造】 株式会社新武 (燕市)

代表取締役社長 斉藤 智則 氏

・【商工団体】 新潟商工会議所 (新潟市)

中小企業振興部 経営相談課 主事 板垣 洋暢 氏

3.補助金のご案内

・関東経済産業局より、皆様にお役立ていただける補助金をご案内します。
・事業再構築補助金、 IT導入補助金、ものづくり補助金の説明を予定しています。

 

チラシ [PDFファイル/1.02MB]

報道発表資料 [PDFファイル/124KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ