ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 職員採用・県職員 > 臨時的任用職員(行政事務)の募集(本庁、1人、2月16日採用予定)

本文

臨時的任用職員(行政事務)の募集(本庁、1人、2月16日採用予定)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0220392 更新日:2021年1月6日更新

県庁創業・経営支援課で勤務する臨時的任用職員(行政事務)を募集します

  • 受付期間         令和3年1月6日(水曜日) ~ 令和3年1月20日(水曜日)
  • 面接日            令和3年1月25日(月曜日)

 

  • 臨時的任用職員: 正規職員の産休産後休暇・育児休業等により代替職員が必要な場合などに期限付きで採用す            る職員で、原則として正規職員と同様の業務に従事します。
  • 勤務予定期間:令和3年2月16日~令和3年3月22日(予定)
    ※ 上記期間については、延長又は短縮する場合があります。
    ※ 勤務成績が良好で、継続して代替職員が必要な場合、最長で令和4年3月頃まで更新する場合があります。
    ※ 代替職員を必要とする理由が消滅した場合は、採用されなかったり、採用されても途中で退職していただくことがありますので、あらかじめご承知置きください。

 

1 採用人数・業務内容等

 
職種 人数 業務内容 勤務場所
行政事務 1人

起業・創業の推進に関する業務

県庁産業労働部
創業・経営支援課

 

2 応募の資格

(1) 資格又は免許等

 
職種 資格要件
行政事務  大学卒業程度の学力を有し、パソコンのワープロ・表計算ソフトを活用して表やグラフを用いた文書の作成ができる人

 

(2) その他

  1.  県の臨時的任用職員として勤務することができる期間は通算して5年(臨時的任用職員の行政事務職にあっては3年)までとなりますので、臨時職員等として通算5年(臨時的任用職員の行政事務職として3年)勤務した人は応募できません。
     また、当課で臨時的任用職員として勤務できる年数は通算して3年(行政事務職にあっては2年)までとなりますので、当課で臨時的任用職員として通算3年(行政事務職として2年)勤務した人は応募できません。
  2.  次のいずれかに該当する人は受験できません。
    ・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
    ・新潟県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
    ・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する
      政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
    ・平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている人(心神耗弱を原因とするもの以外)

3 考査の実施

(1) 考査当日の受付

 
日時 受付会場 住所・電話番号
令和3年1月25日(月曜日)
(受付時間については、別途電話連絡します。)
創業・経営支援課
(県庁行政庁舎11階)
新潟市中央区新光町4-1
Tel025-280-5988
(創業・経営支援課直通)

 

(2) 選考考査の方法

 
項目 内容
面接考査
(受付後に宣誓書、質問票に必要事項を記入・押印していただきます。)
臨時的任用職員として、職務への適性等について、一人ずつ順番に面接を行います。

 

(3) 受験に当たっての留意事項

  ア 当日は、受付時間に直接会場においでください。遅刻者は受験できません。

  イ 印鑑、鉛筆、消しゴム、黒のボールペンを必ず持参してください。

  ウ 県庁駐車場の長時間利用はできませんので、自家用車での来庁はご遠慮願います。

  エ ごみは、各自持ち帰ってください。

4 選考考査の結果(合否)

 選考考査の結果(合否)は、令和3年2月1日(月曜日)を目安に郵送等で通知します。

5 個人情報の開示について

 この考査の結果については、新潟県個人情報保護条例第25条の規定に基づき、次のとおり口頭で開示請求をすることができます。開示を希望する場合は、受験者本人が、合否通知書を必ず持参の上、直接開示場所へおいでください。なお、電話による請求はできません。

 
開示請求できる人 開示内容 開示時期 開示時間 開示場所
選考考査の受験者 選考考査の総合ランク 選考考査の結果(合否)通知日から1ヶ月間 午前8時30分から午後5時15分まで 産業労働部
創業・経営支援課

6 勤務予定期間

 令和3年2月16日~令和3年3月22日(予定)
  ※上記期間については、延長又は短縮する場合があります。
  ※勤務成績が良好で、継続して代替職員が必要な場合、最長で令和4年3月頃まで更新する場合があります。
  ※代替職員を必要とする理由が消滅した場合は、採用されなかったり、採用されても途中で退職していただ
   くことがありますので、あらかじめご承知置きください。

7 勤務条件

(1) 勤務時間等

  ア 勤務日 月曜日から金曜日まで

  イ 勤務時間 午前8時30分から午後5時15分まで(休憩時間:正午から午後1時まで)

(2) 給料

  学歴、勤務経験等によって異なりますが、大学新卒者(22歳)の場合、概ね月額182,200円です。

(3) 諸手当

    ア 時間外勤務手当及び休日給を支給します。
    イ 期末手当、勤勉手当、住居手当(借家・借間の場合に限る。)及び通勤手当については、勤務期間に応じ
    て支給します。

(4) その他

 臨時的任用職員は、地方公務員法又は地方公務員の育児休業等に関する法律に基づき任用される地方公務員であるため、正規職員と同様、次のような行為は禁止されています。
    例〕・職務上知り得た秘密を漏らすこと
         ・許可なく公務以外の営利性のある事業に従事すること等

 

8 申込手続

 
(1) 申込方法 次のいずれかの方法により、申込書類を下記(4)の申込先まで郵送又は持参してください。

  ア ハローワークを通じて申し込む場合

  (ア) 市販の履歴書に必要事項を記入し、写真を貼付したもの

 (イ) ハローワークから交付される紹介状

イ 県に直接申し込む場合

   市販の履歴書に必要事項を記入し、写真を貼付したもの

 ※郵送で申込書を提出する場合は、封筒の表に「臨時的任用職員採用選考考査申込」と朱書してください。
 ※面接時間を電話連絡しますので、申込書類には日中連絡の取れる連絡先を記入してください。
 ※インターネットやメール等で、直接申込を行うことはできませんので、必ず持参又は郵送で提出してください。

(2) 申込受付期間

令和3年1月6日(水曜日)から令和3年1月20日(水曜日)まで

※郵送の場合は、1月20日(水曜日)午後5時15分必着とします。

※申込者が多い場合は受付期間内でも打ち切る場合があります。

(3) 持参の場合の申込受付時間

午前8時30分から午後5時15分まで

ただし、土曜日及び日曜日を除きます。

(4) 問い合せ先及び申込先 新潟県産業労働部創業・経営支援課 金融係(県庁行政庁舎11階)

  〒950-8570 新潟市中央区新光町4ー1

  電話025-280-5988(直通)

 

新潟県臨時的任用職員募集のお知らせ [PDFファイル/154KB]

 

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ