ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

沿革・基本理念

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0058694 更新日:2012年4月1日更新

沿革

コロニーにいがた白岩の里の歩み

開設当時のコロニーにいがた白岩の里全景写真

昭和40年10月 県社会・児童福祉審議会が総合施設コロニーの設置について答申

  • 昭和46年6月 運営開始
  • 昭和46年6月 更生棟開所(定員100人)
  • 昭和46年8月 開所式
    ~49年4月 順次、授産3棟(定員300人)、重度児棟(定員100人)開所 コロニー定員500人
  • 昭和54年4月 吉田養護学校白岩分室開設
  • 平成10年4月 児童部(定員25人)成人部(定員75人)開所
  • 平成11年4月 企画相談室設置
  • 平成11年7月 高齢期更生部(定員50人)開所
  • 平成12年6月 重複更生部(定員50人)開所
  • 平成13年4月 社会復帰部(定員100人)開所
  • 平成13年5月 改築竣工記念式典 コロニー定員300人
  • 平成22年4月 成人部新事業体系移行
  • 平成23年4月 重複更生部新事業体系移行
  • 平成24年4月 高齢期更生部、社会復帰部新事業体系移行
    (社会復帰部定員50人)

現在のコロニーにいがた白岩の里全景写真

基本理念

コロニーにいがた白岩の里基本理念

適切な支援を行い、ノーマライゼーションの実現に努めます

基本方針

1 利用者の人権を尊重し、利用者本位の支援をします
2 専門性の向上に努め、利用者の健康で安全な生活を支援します
3 障害者の地域生活と社会参加を推進します

管理棟正面玄関に掲示している基本理念の画像
管理棟正面玄関

高齢期更生部正面玄関ホールに掲示している基本理念の画像
高齢期更生部正面玄関ホール

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ