ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 防災 > 新型コロナウイルス感染症対策「新潟県・県内30市町村緊急共同宣言」~ふるさと新潟をともに守る~

本文

新型コロナウイルス感染症対策「新潟県・県内30市町村緊急共同宣言」~ふるさと新潟をともに守る~

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0281126 更新日:2020年5月27日更新

新型コロナウイルス感染症対策「新潟県・県内30市町村緊急共同宣言」~ふるさと新潟をともに守る~

 新型コロナウイルスの感染拡大防止と社会経済活動の両立に向け、県と30市町村は、全自治体が一丸となって取り組む決意をお示しするため、緊急共同宣言を行いました。

          記

1 日 時  令和2年5月8日(金曜日)15時30分~

2 場 所  県庁行政庁舎2階 201会議室

3 出席者
   新潟県知事        花角 英世
   市長会長(見附市長)   久住 時男
   町村会副会長(刈羽村長) 品田 宏夫

4 その他  宣言の内容は各市町村のホームページでも掲載します。


〔宣言の概要〕
新潟県・県内30市町村緊急共同宣言
県・30市町村緊急共同宣言
(宣言内容の詳細は以下を参照ください)

共同宣言に関連する最新の状況

・施設の休業要請は、5月15日午前0時で解除となりましたが、感染拡大防止と社会経済活動の
 維持を両立するため、「新しい生活様式」の実践をお願いします。
・国内における緊急事態宣言は、5月25日に全て解除されましたが、県をまたぐ移動については、
 5月中は全ての県との間の不要不急の移動を厳に控えていただくよう、
 また、6月1日以降は、北海道、埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県の
 5都道県との間の移動に限り、慎重に判断されるようお願いします。
 6月19日以降は、県をまたぐ移動にかかる制約はありません。
・これまでクラスターが発生しているような施設への外出については、
 極力慎重に判断されるようお願いしてきましたが、6月1日以降は、
 業種別ガイドライン等感染防止策の状況等に応じ、段階的に緩和していきます。
・県の事業者・生活者支援策は、こちらをご覧ください。
・市町村においても様々な事業者・生活者支援策を行っています。
・病床の整備など医療体制の充実を図るとともに、
 専門家会議を設置し客観的な情報提供に努めています。
・厳しい環境におかれている方々と、県民の皆さまの応援する気持ちを「結ぶ」
 取り組みを行っています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ