ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 新発田地域振興局 地域整備部 > 奥胎内ダム試験湛水を開始しました。

本文

奥胎内ダム試験湛水を開始しました。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0058372 更新日:2019年3月29日更新

 現在建設中の奥胎内ダムでは、ダム提体及び貯水池周辺の安全性を確認するため、試験湛水を開始しました。
 試験湛水はダム建設事業の最終工程となります。サーチャージ水位まで水位を上昇させた後、常時満水位まで低下させ試験湛水を完了させます。

  1. 試験湛水を開始した日
     平成30年9月25日 午後0時53分より
  2. 今後のスケジュール
    1. 閉塞ゲート設置(湛水開始) 平成30年 9月25日
    2. 試験湛水ゲート設置 平成30年10月 1日
    3. (3)サーチャージ水位到達 平成30年11月中旬
    4. (4)常時満水位下降 平成30年12月中旬

報道発表資料[PDFファイル/65KB]

このページに関するお問い合わせは

新発田地域振興局地域整備部ダム管理課
〒957-8511  新発田市豊町3丁目3番2号
電話: 0254-26-1326
ファクシミリ: 0254-24-0403 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ