ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 新発田地域振興局 農業振興部 > 【新発田】大麦技術情報No.4を発行しました

本文

【新発田】大麦技術情報No.4を発行しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0125059 更新日:2019年6月29日更新
  • 湿害を防止するため、降雨後には排水溝を必ず確認し、必要に応じて手直しを行いましょう。
  • 本年は平年より出穂期が6日程度早くなり、出穂以降の気象も平年より高めに推移していることから、成熟期が前年より4日程度早くなることが予想されます(昨年は6月6日頃)。
  • 収穫作業は赤かび病防除薬剤の散布日と登録上の収穫前日数を確認してから行いましょう。
  • 赤かび病発生ほ場は、収穫・乾燥・調製を仕分けし、赤かび粒の混入を防止しましょう。

※詳しくは添付ファイルをご覧ください。

【新発田】大麦技術情報No.4[PDFファイル/588KB]

このページに関するお問い合わせは

新発田地域振興局農業振興部
〒 957-8511 新発田市豊町3-3-2
電話: 0254-26-9147
ファクシミリ: 0254-22-2670
このページに関するお問い合わせは<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ