ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 新発田地域振興局 県税部 > 【新発田・村上】租税教室を開催しました。

本文

【新発田・村上】租税教室を開催しました。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0125035 更新日:2019年6月29日更新

 県では、国・市町村・教育関係機関・民間団体などと協力し、次世代を担う児童・生徒の皆さんに対し、国や地方公共団体の財政を支える租税の意義や役割を正しく理解してもらうため、県税部職員を講師派遣し租税教室を開催しています。
 新発田県税部では、今年度下記の4小学校で租税教室を開催しました。

12月3日 村上市立三面小学校

 村上市立三面小学校5・6年生14名を対象に租税教室を開催しました。
 講師からの問いかけに積極的に答えてもらい、アンケートで「税に対して理解し、興味を持った。」などの感想をいただきました。

三面小学校での授業風景の画像
三面小学校での授業風景

12月4日 村上市立西神納小学校

 村上市立西神納小学校6年生10名を対象に租税教室を開催しました。
 和気あいあいとした雰囲気の中で始まり、アンケートでは「税金がいかに大切か認識できた。」などの感想をいただきました。

西神納小学校での授業風景の画像
西神納小学校での授業風景

1月17日 村上市立さんぽく北小学校

 村上市立さんぽく北小学校6年生17名を対象に租税教室を開催しました。
 参加した児童の皆さんが教材のDVDを真剣に見入っていました。授業最後の「税金が無い世界がいいと思った人」という問いかけに賛成する児童はいませんでした。

さんぽく北小学校での授業風景の画像
さんぽく北小学校での授業風景

1月18日 新発田市立東豊小学校

 新発田市立東豊小学校6年生86名を対象に租税教室を開催しました。
 授業最後に実施したアンケートでは「税金は要らないと思っていたけど、税金が無くなると困る。」「税金をしっかり払って社会を良くしていきたい。」などの感想をいただきました。

新発田市立東豊小学校での授業風景の画像
新発田市立東豊小学校での授業風景

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ