ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 新発田地域振興局 健康福祉環境部 > 【新発田】『健康づくり支援店』をご存知ですか?

本文

【新発田】『健康づくり支援店』をご存知ですか?

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0057943 更新日:2019年3月29日更新

にいがた健康づくり枝援店の画像

 新潟県では、健康に配慮した『情報』『メニュー』『サービス』『空間』の提供を行い、皆さんの健康づくりを応援するお店として、『健康づくり支援店』の指定に取組んでいます。

 このページでは、『健康づくり支援店』について、Q&A形式でご説明します。

Q1.どのようなお店が対象になりますか?

 下表のお店が対象となります。

  許可区分 施設の種類
 (1) 飲食店営業
又は
そうざい製造業
一般食堂(うち日本料理店、西洋料理店、めん料理店、中国料理店、すし屋、軽食喫茶店、居酒屋等)、仕出し屋、弁当屋、そうざい製造・調理店、宿泊施設
 (2) 弁当類
又は
そうざい類の販売
弁当屋、そうざい屋

 具体的には、食堂、レストラン、弁当屋、仕出し屋、旅館、スーパーマーケット、コンビニエンスストア等が該当になります。
 これ以外の業種でも対象になる場合がありますので、詳細についてはお気軽にお問合せください。

Q2.指定を受けるための要件には、どのようなものがありますか?

 『健康づくり支援店』の指定を受けるためには、下のA~Dの取組みのうち、1つ以上を実施していることが要件となります。
 要件に該当しているかわからない、これから新しく取組みを実施して申請をしたい、などの御相談はお気軽にどうぞ!

A.メニュー等に関する栄養情報の提供

栄養情報の提供の画像

 この要件を満たすには、下記の2つの要件のうち、1つ以上を実施している必要があります。

  1. 栄養成分表示
    (1)主要料理(メニュー)のうち3品以上を対象に、エネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物、食塩の5項目の表示を継続的に行っている。
    (2)栄養表示基準が適用されるものはそれに従った表示を行っている。
  2. 食事バランスガイドを活用した情報提供
    (1)主要料理(メニュー)のうち5品以上を対象に食事バランスガイドを活用した表示を継続的に行っている。
    (2)食事バランスガイドの活用に関する情報提供を行っている。

B.健康に配慮したメニューの提供

健康に配慮したメニューの提供の画像

 この要件を満たすには、下記の5つの要件のうち、2つ以上を実施している必要があります。

  1. 低カロリーメニュー:対象は定食、コース料理、弁当など
    (1)次のア~エにあてはまるメニューを継続的に提供している。
     ア エネルギー 500kcal以下
     イ 脂肪エネルギー比 25%程度
     ウ 食塩 3.5g以下
     エ カロリー表示
    (2)栄養表示基準が適用されるものはそれに従った表示を行っている。
  2. 野菜たっぷりメニュー:対象は定食、コース料理、丼、めん類、弁当など
    (1)食当たりにつき、野菜が120g以上使用されているメニューを継続的に提供している。
  3. バランスメニュー
    (1)主食・副菜・主菜が揃ったメニューを継続的に提供し、食事バランスガイドを活用した表示を行っている。
        主食:ごはん・めん・パン 等
        副菜:野菜・きのこ・海草・いも 等
        主菜:肉・魚・卵・豆 等
    ア 食事バランスガイドによる要件:対象は定食、コース料理、弁当など
     (ア)主食:1.5~2つ
     (イ)副菜:2つ以上
     (ウ)主菜:1~2つ
     (エ)油料理は1品まで
     (オ)食事バランスガイドを活用した表示
    (2)栄養表示基準が適用されるものはそれに従った表示を行っている。
       推奨項目:600~800kcal
       推奨項目:野菜量120g以上(1日の摂取目標量の1/3量以上)
       推奨項目:食塩3.5g以下
  4. 油控えめメニュー:対象は定食、コース料理、弁当など
    (1)料理に油を使用していないメニューを継続的に提供している。
    (2)栄養表示基準が適用されるものはそれに従った表示を行っている。
  5. おすすめカルシウムメニュー:対象は定食、コース料理、弁当、そうざいなど
    (1)1食分あたりにつき、カルシウムが210mg以上含まれているメニューを継続的に提供している。
    (2)エネルギー及びカルシウムの表示を行っている。
    (3)栄養表示基準が適用されるものはそれに従った表示を行っている。

C.健康に配慮したサービスの提供

健康に配慮したサービスの提供の画像

 この要件を満たすには、下記の3つの要件のうち、1つ以上を実施している必要があります。

  1. ハーフポーション(半量サイズ)が選択できる:対象は定食、コース料理、弁当など
    (1)定食等で主食及び主菜の半量サイズを選択することができるサービスを継続的に行っている。
  2. うす味対応ができる
    (1)希望に応じて、通常の味より食塩相当量を1/2又は1/3減らすことを選択できるサービスを継続的に行っている。
  3. 野菜のお代わりができる
    (1)通常料金で野菜のお代わりができるサービスを継続的に行っている。

D.健康に配慮した空間の提供

健康に配慮した空間の提供の画像

 この要件を満たすには、下記の5つの要件のうち、1つを実施している必要があります。

  1. 終日禁煙実施
  2. 喫煙室設置による完全分煙実施
  3. 禁煙席設置による空間分煙実施
  4. 禁煙タイム設定
  5. 禁煙フロア設置
    指定要件の詳細はこちらです

Q3.『健康づくり支援店』に指定されるメリットは何ですか?

 病院・診療所から食事制限の指示を受けている方や、職場の健康診断などで食事指導を受けられた方にとっては、料理に栄養成分が表示されていると、自分で栄養価計算をする必要がありません。
 また、料理に食事バランスガイドが表示されていると、自分で栄養のバランスを考えながら注文ができ、健康管理がしやすいので気兼ねなく注文できます。
 さらに、健康に配慮したメニュー(低カロリーメニュー、野菜たっぷりメニュー、バランスメニュー、油控えめメニュー、おすすめカルシウムメニュー)や健康に配慮したサービス(ハーフポーション、うす味、野菜のお代わり)は、健康に気を使う方たちにはとても便利です。
 外食や弁当、調理済みのそうざいを利用する方は増えています。最近の健康意識の高まりを考えると、健康に配慮し、お客さまのニーズに対応するお店としてPRになるのではないでしょうか?

Q4.栄養成分や食事バランスガイドのコマ表示をお店で計算するには面倒そうですが?

食事バランスガイド 栄養成分や、食事バランスガイドのコマ表示のための計算については、健康福祉環境部に御相談ください!
 表示しようとする料理の材料とその分量を明示していただければ計算しますし、材料の分量がわからない、調味料の量り方がわからない場合などは、お伺いして相談に応じることができます。
 また、健康に配慮したメニューやサービスについてもアドバイスさせていただきますので、お気軽にお問合せください。

Q5.登録の手順を教えてください!

 登録の手順は下図のとおりです。
 申請書は健康福祉環境部地域保健課で配布していますので、そちらをご利用いただくか、下記からダウンロードしてご利用ください。

『健康づくり支援店』の指定手順

Q6.『健康づくり支援店』の名簿が見たいのですが?

 新潟県ホームページ『健康にいがた21』にて、『健康づくり支援店』の名簿を公表しています。
 また、制度の詳細や、お店の利用方法などについても説明していますので、ぜひご覧ください。

『健康にいがた21』ホームページはこちらです!<外部リンク>

 新潟市でも同様の制度を実施しています。
 詳細は、新潟市保健所ホームページをご覧ください。

新潟市保健所のホームページはこちらです!<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ