ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 精神保健福祉センター > 【支援者向け研修会】災害時PFAと心理対応研修会(オンライン)を開催します

本文

【支援者向け研修会】災害時PFAと心理対応研修会(オンライン)を開催します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0345356 更新日:2021年1月13日更新

令和2年度災害時PFAと心理対応研修会(支援者向け)をオンラインで開催します

目的

 自然災害等の大規模災害や重大な危機的出来事等により、被災された方や被害に遭われた方、ご遺族、ご家族等のこころのケアは欠かせないものであり、近年その重要性はますます高まってきています。
 支援者が被災者や被害者と関わるとき、どのように声をかけたり、何に気をつけて接したらよいのか、支援者の心構えや対応のポイント等の初期対応の実際について、WHO等が開発した「PFA(Psychological First Aid:サイコロジカル・ファースト・エイド/心理的応急処置)」の基本を学び、被災者・被害者等への支援力向上を図る機会とします。
 PFAは、精神保健の専門家でなくとも役立つものであり、また災害だけでなく、犯罪被害、事故等のトラウマ被害者に対しても実施できる、汎用性の高いスキルとされています。

主催

 新潟県精神保健福祉センター

日時

 令和3年3月5日(金曜日) 午後1時30分から午後4時30分まで

開催方法

 オンライン会議システム「Zoomミーティング」を用いたweb開催

 ※ご所属等でオンラインによる受講が困難な場合は、新潟県精神保健福祉センターでの受講が可能です。
  ただし、受入れ人数に制限がありますので、精神保健福祉センター(Tel:025-280-0111)までお問い合わせください。

対象者

 精神科医療機関、市町村、地域振興局健康福祉(環境)部で支援に関わる方
 定員90名

内容

【講義1】(午後1時40分から午後2時40分まで)
 演題「災害時のこころのケア~総論」 
 講師:国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 所長 金 吉晴 先生

【講義2】(午後2時50分から午後4時30分まで)
 演題「PFAと心理対応について」 
 講師:国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所
     行動医学研究部 災害等支援研究室 研究員 大沼 麻実 先生

申込方法

 ・令和3年2月19日(金曜日)までに、下記の「研修会申込みフォーム」から、お申し込みください。

  研修会申込みフォーム<外部リンク>

 ・QRコードからもお申し込み可能です。

    QR

その他

 ・参加の際に必要となるID等の情報は、申込みの際に入力されたメールアドレス宛てに、令和3年3月1日(月曜日)までにご連絡します。

 ・複数の方が端末1台を共有して受講する場合は、申込みをした代表の方にのみ、メールします。

 ・研修会の開催要領につきましては、下記をご覧下さい。

  研修会開催要領 [PDFファイル/100KB]

 ・問合せ先:   新潟県精神保健福祉センター 電話:025-280-0111

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ