ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 知事政策局 政策企画課 > 楽天グループ株式会社、株式会社 第四北越フィナンシャルグループと包括連携協定を締結しました。

本文

楽天グループ株式会社、株式会社 第四北越フィナンシャルグループと包括連携協定を締結しました。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:987654320 更新日:2021年12月16日更新

 新潟県は、楽天グループ株式会社、株式会社 第四北越フィナンシャルグループとの包括連携協定を締結しました。

 人と企業の地方分散の動きがみられるなか、国内外で70を超える多様な事業や、広範な地域創生事業を展開する楽天グループと、県内最大の金融グループである第四北越フィナンシャルグループとの三者連携協定の締結により、地域課題解決や地域経済活性化に向けたさまざまな分野で相互に連携し、協働した取組等を行うことにより、「選ばれる新潟」の実現を目指してまいります。

 

■包括連携協定締結の概要

 【締結日】 令和3年12月16日(木曜日) 

 【場 所】 新潟県庁 行政庁舎201会議室

 【出席者】 新潟県知事 花角英世

        楽天グループ株式会社 副社長執行役員 コマースカンパニー プレジデント 武田和徳

        株式会社 第四北越フィナンシャルグループ 代表取締役社長 殖栗道郎 

 【連携及び協力事項】

   (1) 関係人口の創出に関する事項

  (2) 県内事業者の販売力強化に関する事項

  (3) 県内事業者のイノベーション促進に関する事項

  (4) ふるさと納税の推進に関する事項

  (5) 観光振興に関する事項

  (6) その他新潟県の活性化に関する事項

 

■締結式の様子

協定式写真

■協定締結後の対応

今後、三者で具体的な取組内容の調整を行い、実現可能なものから速やかに取り組んでまいります。  

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ