ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 県の広報・広聴・県報 > にいがた結(むすぶ)プロジェクト

本文

にいがた結(むすぶ)プロジェクト

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0281843 更新日:2020年8月1日更新
にいがた結プロジェクト

新型コロナ対策:にいがた結(むすぶ)プロジェクトについて

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、飲食サービス業や宿泊業等をはじめとした幅広い業種において売上・利益が大幅に減少しています。
 また、現在の状況が長引いた場合、本県の貴重な財産、魅力である文化・スポーツ団体等の存続も危ぶまれます。
 さらに、安全・安心な県民生活の確保に取り組む方々の活動を支えるとともに、将来に向けて、感染症を含む様々な危機に強い環境づくりも必要となっています。
 そこで、県では、関係機関・団体と連携の上、厳しい環境におかれている事業者、医療従事者、児童・生徒等と、県民の皆さまの応援する気持ちを『結ぶ』仕組みを構築し、オール新潟で「にいがた結(むすぶ)プロジェクト」として展開します。

1.にいがた結(むすぶ)プロジェクトについて

■主催■
新潟日報社、(一社)新潟県商工会議所連合会、新潟県商工会連合会、新潟県中小企業団体中央会、(株)第四銀行、(株)北越銀行、(株)大光銀行、新潟県、新潟県市長会、新潟県町村会
概念図
■概要■
◎関係機関・団体と連携の下、「オール新潟」で、厳しい環境におかれている方々と、県民の皆さまの応援する気持ちを『結ぶ』プロジェクトです。
(1)クラウドファンディングを活用した支援プロジェクトにより、飲食店等、ホテル・旅館、文化・スポーツ団体等と、県民の皆さまの応援する気持ちを『結』びます。
(2)安全・安心な県民生活確保のために取り組んでいる医療従事者をはじめとする方々の活動を支えるとともに、将来に向けて、感染症を含む様々な危機に強い県民生活や事業等の環境整備を応援していただける皆さまの気持ちを『結』びます。
(3)ブルーキャンペーンにより、医療従事者をはじめ、感染リスクと向き合いながら最前線で社会を支える方々への県民の皆さまの感謝と応援の気持ちを『結』びます。

2.個別プロジェクト概要

(1)クラウドファンディング活用による支援
■ 飲食店の支援<終了しました>
■ 宿泊施設の支援<終了しました>
■ 文化・スポーツの支援<終了しました>
※たくさんのご支援ありがとうございました。
(2)新型コロナウイルス感染症対策等応援基金の募金開始
 新型コロナウイルス感染症の発生を受けて、安全・安心な県民生活の確保のため取り組んでいただいている医療従事者をはじめとする方々の活動を支えるとともに、将来に向けて、感染症を含む様々な危機に強い県民生活及び事業等の環境整備に向けて、県民が助け合っていく気持ちを募ります。
○医療従事者の感染防止に加え、今後の感染症対策を含む医療提供体制の充実・強化
○ICT教育環境の充実など次世代を担う児童生徒の教育機会確保
○社会生活を支え合い県民の絆を結ぶ取組 など
・募金期間:令和2年5月15日(金曜日)~
【問い合わせ先】
<基金>
知事政策局政策企画課 森永、中丸
電話:025-280-5082(内線2350)
<募金>
出納局管理課 土田、坂野
電話:025-280-5481(内線3480)
(3)ブルーキャンペーン
 新型コロナウイルス感染症対策の最前線で社会生活を支える方々への感謝と応援の気持ちを伝えるため、青のフォトメッセージ(頑張っている人たちへの応援メッセージ)の募集、県庁をはじめ県内施設におけるブルーライトアップを展開します。
【青のフォトメッセージ募集】<終了しました>
【ブルーライトアップ】<終了しました>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ