ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 地域づくり > 新潟大学と連携し、若者の視点で新潟県のイメージや魅力を考え、発信するワークショップを開催します。(10月9日水曜日及び23日水曜日)

本文

新潟大学と連携し、若者の視点で新潟県のイメージや魅力を考え、発信するワークショップを開催します。(10月9日水曜日及び23日水曜日)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0228226 更新日:2019年10月8日更新

県民の皆様から新潟の魅力について積極的に表現していただける環境づくりを、多様な視点から進めていくため、新潟大学と連携して、下記のとおりワークショップ開催することとしましたので、お知らせします。

1 プログラム(予定)

日 時

内 容(案)

10月9日水曜日

12時55分から14時25分まで

(90分間)

○ 趣旨説明(本県取組の紹介など)

○ 新潟の魅力等に関するグループワークなど

新潟県の魅力に関するグループ討議や意見交換などを行います。

※課外作業

新潟の魅力を撮影し、インスタグラムに投稿・発信します。

10月23日水曜日

12時55分から14時25分まで

(90分間)

○ グループワーク・発表

投稿した写真を持ち寄って、自由にストーリー付け(編集)を行い、各グループの考える新潟の魅力を発表します。

インスタへの投稿・発信、ストーリー付けなどの実践を踏まえ、県民の意識を変え、発信を促す仕掛け(発信媒体・方法など)を制約にとらわれず、自由に考え発表します。

2 会場

新潟大学工学部棟3階 B303(新潟市西区五十嵐2の町8050番地)

※ 課外作業は、10月10日木曜日から22火曜日の間、受講生が学外で作業します。

3 参加者

新潟大学工学部の学生 約30人

※ 「新潟の魅力を考える懇談会」委員の長尾 雅信・新潟大学人文社会科学系准教授の御協力を得て、

  同准教授が担当 されている授業「マーケティング基礎」の一環として行います。

4 取材について

10月9日水曜日及び23日水曜日は取材撮影とも可能です。


本件についてのお問合せ先
知事政策局政策課 〔担当〕 佐藤、細貝
(直通)025-280-5958 (内線)2347

 

印刷用はこちら [PDFファイル/86KB]

 「新潟の魅力・新潟らしさ」の検討について

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ