ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業・産業立地 > 新潟県新型コロナウイルス感染症対策等応援基金への募金を活用し、最前線で活動されている医療従事者の方々の環境整備の支援等を実施します。

本文

新潟県新型コロナウイルス感染症対策等応援基金への募金を活用し、最前線で活動されている医療従事者の方々の環境整備の支援等を実施します。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0300500 更新日:2021年2月17日更新
 新潟県新型コロナウイルス感染症対策等応援基金への募金には、多くの個人・企業の皆さまから善意の寄附をいただき誠にありがとうございます。
 基金の使途につきまして、寄附者の意向も踏まえ検討し、関係機関、有識者及び報道関係者を構成員とする委員会での審議を経て、県議会2月定例会で提案する2月補正予算案に以下のとおり計上することとしましたので、お知らせします。
1 寄附金額
   311,257,148円(2月15日現在)
2 使途
 新型コロナウイルス感染症対応の長期化と感染の拡大を受け、より厳しい環境に置かれている医療従事者の福利厚生の向上に資する経費等に充当
(1) 新型ウイルス患者受け入れ医療機関(入院)への支援金 509,400千円(うち基金充当182,599千円)
 新型ウイルス患者の入院を受け入れた病院に対し、支援金を支給します。
・対象機関:新型ウイルス患者を受け入れた医療機関
・支援金の額:受入患者1人当たり300千円
・対象経費:医療従事者等の福利厚生の向上に資する経費、医療従事者・職員等の増員対応経費等
(2) 診療・検査医療機関(外来)への支援金 7,500千円(うち基金充当7,500千円)
 発熱患者等を外来で受け入れる診療・検査医療機関に対し、支援金を支給します。
・対象機関:公表を了解している診療・検査医療機関
・支援金の額:病院200千円、診療所100千円
・対象経費:医療従事者等の福利厚生の向上に資する経費等
(3) 医療従事者育成、感染症対策等に係る研究費 5,000千円(うち基金充当5,000千円)
 今後の新型ウイルス感染症対策に向けた研究活動や医療従事者の育成に必要な経費を新潟大学医学部に支給します。
3 計上時期
   2月補正予算案(県議会2月定例会冒頭提案分)
 〔参考〕9月補正予算計上事業
   医療機関に対するインフルエンザ対策支援
   (執行見込額 115百万円程度)
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ