ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 生活衛生課 > 平成28年7月1日から改正「新潟県動物の愛護及び管理に関する条例」を施行しました

本文

平成28年7月1日から改正「新潟県動物の愛護及び管理に関する条例」を施行しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0057645 更新日:2019年3月29日更新

1 猫の飼い主等の遵守事項の新設(条例第13条の2)

条例改正チラシ(猫の飼い方)[PDFファイル/244KB]

猫の飼い主の方へ

  1. 屋内飼育に努めてください。
  2. みだりに繁殖をすることを防ぐため、不妊去勢手術を行うよう努めてください。

飼い主のいない猫のお世話をしている方へ

  1. みだりに繁殖をすることを防ぐため、不妊去勢手術を行うよう努めてください。
  2. 周辺地域の住民の理解を得るよう努めてください。

猫の画像

【参照】飼い主のいない猫の不妊去勢手術費用を補助します

2 犬猫販売業者に係る基準遵守義務等の新設(条例及び同施行規則第18条の2)

追加された規制内容

  1. 犬猫の輸送に関する記録を保存すること(業者間取引も含む)
    ※輸送後に犬猫を受け取った業者は、輸送前及び輸送後の飼養施設所在地、輸送完了年月日、犬猫の種類、性別等を記載した帳簿を作成し、5年間保存してください。
  2. 輸送完了後、販売施設において2日間の健康確認を行った後に販売するよう努めること(一般消費者に販売する場合)
    ※販売施設に到着した日の翌日から数えて2日間以上、目視により異常がないことを確認した上で販売するよう努めてください。

ペットショップの画像

条例及び同施行規則

(改正部分抜粋)「新潟県動物の愛護及び管理に関する条例」及び「同施行規則」[PDFファイル/80KB]

県民意見募集結果

なお、同条例の改正に際して、県民の皆さんから意見募集を行った結果は次のとおりです。

1 意見募集期間

平成27年12月17日(木曜日)から平成28年1月7日(木曜日)

2 意見の提出状況

  1. 意見提出者 12人
  2. 意見件数 15件

3 意見の反映状況

  1. 反映したもの 1件
  2. 一部反映したもの 9件
  3. 既に記述済みのもの 5件
  4. 今後の検討課題とするもの 0件
  5. その他記述を変更しなかったもの 0件

4 提出された県民意見と県の対応の公表

下記の場所で公表しています。

  1. 県庁行政情報センターでの閲覧、配布(平成28年5月13日まで)
  2. 県地域振興局での閲覧、配布(平成28年5月13日まで)
  3. 県庁ホームページに掲載

提出された県民意見と県の対応[PDFファイル/201KB]

5 意見募集時の資料(参考)

資料「新潟県動物の愛護及び管理に関する条例」の一部改正案(要旨)について[PDFファイル/73KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ