ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 三条地域振興局 地域振興担当 > 【三条】第129回にいがた県央マイスター塾(基礎彫金体験コース)

本文

【三条】第129回にいがた県央マイスター塾(基礎彫金体験コース)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0235006 更新日:2019年11月1日更新

木の葉のブックマーク(しおり)・キーホルダーづくり

 

第129回にいがた県央マイスター塾(基礎彫金体験コース)の様子です。

開催日 令和元年10月26日(土曜日)
会場 燕市産業史料館(燕市大曲4330-1)
講師 大岩信夫マイスター(手彫り彫金・彫刻)
受講者 2名
カリキュラム

  • 手彫り彫金の基礎(大岩マイスター説明)
  • 手彫り彫金の実践
    1. 鏨(タガネ)で葉脈を毛彫りする。※
    2. 周囲を葉の形を切り、ヤスリをかける。
    3. 裏表に模様を付ける。
    4. 虫くいの穴をあける。(透かし彫り)
    5. 木の葉に似せて形成し、磨く
    6. 色仕上げ

 ※ 毛彫り(けぼり)とは、毛のように細い線を彫ることで、彫金の基礎的な技術です。

大岩信夫(おおいわのぶお)マイスター

第119回マイスター塾の様子1       彫金
                道具類はこんな感じ          毛彫りしたあと葉っぱのカタチに切る。           

 

彫金   彫金
   虫食いの穴を透かし彫りで作る。          完成した穴はこんな感じ

 

彫金   彫金

  木槌でたたいて立体感を出す。            硫化硫黄で染色

 

彫金   彫金

   布で水分をふき取る。            完成(キーホルダーとブックマーク)

受講者の感想
 「マイスターが丁寧に教えてくれたため、記念になる作品に仕上がった。」 など

にいがた県央マイスター塾のページへ

このページはリンク自由です

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ