ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 三条地域振興局 企画振興部 > 【三条】平成30年度 地域振興戦略事業調整費事業の紹介

本文

【三条】平成30年度 地域振興戦略事業調整費事業の紹介

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0181730 更新日:2019年8月3日更新

県央地域活性化研究事業

□ 実施目的 
 県外での情報収集や地域情報の収集のほか、市町村等関係団体との意見交換などの活動を通して、県央地域の実情に即した柔軟で戦略的な施策展開を図る。
□ 事業内容
 八十里越開通を見据えた福島県との広域観光の方向性について、福島県南会津地方振興局と意見交換を実施しました。

にいがた県央マイスター制度運営事業

□ 実施目的
 県央地域の高度な産業技術を支える卓越した技術・技能を有する者を「にいがた県央マイスター」として認定することで社会的認知度を高めるとともに、マイスターの技術等継承活動への支援を通じて優れた技術・技能の維持・継承並びに人材育成等を促進し、地域産業の振興を図る。
□ 事業内容
 ○マイスター塾の開催
  7回開催、参加者数延36人
 ○マイスター制度PR事業
 ・じばさんGWフェア(平成30年5月4日~6日)
 ・にいがた県央地域「燕三条ものづくり体験」(会場:表参道・新潟館ネスパス)(平成30年9月13日~14日)
 ・燕三条 工場の祭典(平成30年10月4~7)
 ・神戸マイスターフェスティバル(平成30年10月14日)
 ・燕三条じばさん年末刃物フェア(平成30年12月1日~2日)などに参加
 ○技能伝承活動
  民間団体主催の講習会や県内の工業高校・テクノスクール等への実習指導を計14回実施。 にいがた県央マイスター塾(鎚起銅器づくり体験) にいがた県央マイスター塾(木の葉のブックマークづくり体験)

にいがた県央マイスター塾(鎚起銅器づくり体験)

にいがた県央マイスター塾(木の葉のブックマークづくり体験)

ものづくりNext人材育成事業

□ 実施目的
 市町村、商工会議所等が、「にいがた県央マイスター」と連携し、地場産業の技術及び技能の維持継承並びに後継者育成を図る目的で行う事業等に対して支援を行うことで地場産業の活性化を図る。
□ 事業内容
 「にいがた県央マイスター」が技術師範として参加する、協同組合三条工業会主催の伝統的鍛冶技術継承事業に対し、三条市及び公益財団法人内田エネルギー科学振興財団とともに共催しました。
 ・開催期間 平成30年8月8日~平成31年3月20日
 ・受講生 14人
 ・師範 にいがた県央マイスター3名、他1名
 ・講義内容
  ・伝統的鍛冶技術継承事業
   鍛接・焼入れ・刃砥ぎ技術習得、金属研磨技術習得、刃付け技術技術習得
  ・管理基礎講座
   座学、先進企業視察 等

金属研磨検定支援事業

□ 実施目的
 県央地域の金属製品製造業を支える金属研磨技術の維持向上と後継者育成を図るため、商工団体が実施する金属研磨社内検定の実施を支援する。
□ 事業内容
 磨き屋シンジゲートが主催する「金属バフ研磨社内検定」について共催しました。
・検定試験日 平成30年10月20日 
・受講生 12人

中部北陸自然歩道関連ウォーキングコース安全点検事業

□ 実施目的
 弥彦山・国上山エリア及び三条・加茂・田上エリアのトレッキングコースに設置している指導標等の安全点検を実施し、コース利用者の事故防止と利便性能の向上を図る。
□ 事業内容
 「弥彦山登山道田ノ浦ルート」及び「国上山・弥彦山・多宝山縦走路」に設置した案内看板、方向指示標の損失劣化の状況及び修繕の要否等について、NPO法人に調査を委託して実施しました。(調査の結果、修繕の必要が認められた箇所について、「地域プロジェクト事業(中部北陸自然歩道ウォーキングコース指導標等管理事業)」において、修繕を実施しました。

医療を担う人材育成事業

□ 実施目的
 医学部又は医療系学部を志す高校生及び中学生を対象に病院内見学や医療機器操作体験などの実施により、圏域内の医師や医療スタッフの将来的な確保を図る。
□ 事業内容
 平成30年8月7日に、済生会三条病院の全面的な協力により病院見学を開催し、三条高等学校及び燕中等教育学校から6名の生徒が参加しました。

県央地域の食の減災対策推進事業

□ 実施目的
 平成16年の「7.13水害」や平成23年の「7.29水害」など、幾多の自然災害を機に明確化した食の面からの減災対策を推進する。

□ 事業内容
○次世代につなぐ三条地域防災フォーラム(平成31年1月10日(木)開催 参加者59名)
 三条地域における防災体制を強化することを目的に、次世代につなぐ先駆的な災害時の食の備えについて学ぶとともに、三条地域の学校・地域・行政における防災教育や防災リーダーの育成について共有化を図りました。 次世代につなぐ三条地域防災フォーラム

地域を担う子供たちの農業課外学習応援事業

□ 実施目的
 将来を担う子供たちに対し、地域の農業についての意識付けと学ぶ意欲を高めることで、地域農業の担い手確保と人口流出防止につなげる。
□ 事業内容
 加茂郷・田上郷地域における課外学習用読本を作成するとともに、出前講座等に活用しました。

農産物直売所を核とした地域活性化促進事業

□ 実施目的
 地元大学等との連携による農産物直売所の賑わい創出により、農家・農業の活性化と管内への観光者等の増加を図る。
□ 事業内容
 県と新潟コンピュータ専門学校が連携して、スマホアプリを活用した農産物直売所スタンプラリーを平成30年10月19日~11月30日に実施しました。
 また、同校の協力を得ながら直売所アプリの情報更新及び県央地域と直売所アプリのPRを目的としたwebサイトを制作しました。

夏休みものづくり体験教室

□ 実施目的
 小中学生にものづくりを体験してもらうことでものづくりへの興味を高めてもらい、将来の県央地域の産業の担い手の確保を図る。
□ 実施内容
 三条テクノスクールにおいて、にいがた県央マイスターやテクノスクール訓練生を講師に、8月25日(土)に、小中学生を対象としたものづくり体験を行いました。ボウルづくりや手彫り彫金体験などのコーナーを設置し、延べ1,068人が訪れ、ものづくりを体験しました。

下田地域活性化支援事業

□ 実施目的
 三条市と地元住民等で構成する粟ヶ岳スカイランニング実行委員会が主催するスカイランニングレース世界大会開催に対して支援を行い、交流人口の拡大等を通じた三条市下田地域の振興を図る。
□ 事業内容
 実行委員会に対して開催準備費用に充てるため負担金を支出しました。粟ヶ岳スカイランニングレース世界大会は、平成31年4月20日(土)~21日(日)に開催されました。(延べ参加者363人)

関係ページへのリンク

他ページへのリンク

◇このページに関するお問い合わせは 三条地域振興局企画振興部
〒  955-0046  三条市興野1丁目13番45号 
電話:  0256-36-2202  ファクシミリ: 0256-32-5882 
電子メール:  ngt112410@pref.niigata.lg.jp 
このページに関するお問い合わせは<外部リンク>
このページの先頭へ
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ