ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 三条地域振興局 地域振興担当 > 第103回にいがた県央マイスター塾(鎚起銅器体験コース)

本文

第103回にいがた県央マイスター塾(鎚起銅器体験コース)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0057179 更新日:2019年3月29日更新

ぐい呑みづくり

第103回にいがた県央マイスター塾(鎚起銅器体験コース)の様子です。

 第103回にいがた県央マイスター塾(鎚起銅器体験コース)の様子です。

  • 開催日 平成28年6月25日(土曜日)
    平成28年6月26日(日曜日)
  • 会場 燕三条地場産業振興センター 体験工房
  • 受講者数 25日:10名、26日:10名
  • 講師

第103回にいがた県央マイスター塾(鎚起銅器体験コース)の様子

カリキュラム

  1. 鎚起銅器の歴史・基礎知識
  2. 鎚起銅器の実践(「ぐい呑み」の製作)
    1. 材料のなまし
    2. 打ち上げ
    3. 錫引き
    4. 着色

材料の銅板

 この銅板1枚から「ぐい呑み」を作ります。

材料のなまし

 まずは「なまし」と言われる作業です。銅板に熱を与え、軟らかくすることで、打ち上げの際に変形しやすくなります。

打ち上げ作業(その1)

 打ち上げ作業の実践です。平たい銅板を打ち起こして「ぐい呑み」の形を作っていきます。

打ち上げ作業(その2)

 マイスターの指導にも熱が入ります。

受講生の作品

 受講生の方々が製作した「ぐい呑み」です。

受講者の感想
 「有意義な体験をさせていただきました。」
 「きめ細やかな指導をしてもらえたので、初心者にとって助かりました。」 など

にいがた県央マイスター塾のページへ

このページはリンク自由です

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ