ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 三条地域振興局 地域振興担当 > 第100回にいがた県央マイスター塾(伝統的鍛冶技術体験コース)

本文

第100回にいがた県央マイスター塾(伝統的鍛冶技術体験コース)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0057178 更新日:2019年3月29日更新

アウトドアナイフづくり

第100回にいがた県央マイスター塾(伝統的鍛冶技術体験コース)の様子です。

 第100回にいがた県央マイスター塾(伝統的鍛冶技術体験コース)の様子です。

  • 開催日 平成27年10月25日(日曜日)
  • 会場 三条鍛冶道場
  • 受講者 10名
  • 講師

第100回にいがた県央マイスター塾(伝統的鍛冶技術体験コース)の様子

カリキュラム
 アウトドアナイフづくりの実践

  1. 各種道具の使い方
  2. 火造り作業技術
  3. グラインダーによる荒削り成形技術
  4. ヤスリによる仕上げ研磨技術
  5. コークス炉による焼入技術
  6. 焼戻し、刃付け技術
  7. 砥石による刃研ぎ技術

第100回にいがた県央マイスター塾(伝統的鍛冶技術体験コース)の様子

 熱して柔らかくなった鉄をたたいて、自分の意図する形を作りあげていきます。また、鉄はたたくことで硬くなる性質を持っています。

第100回にいがた県央マイスター塾(伝統的鍛冶技術体験コース)の様子

 焼入れ・焼戻し作業は温度が非常に重要です。温度はマイスターが見極めます。

第100回にいがた県央マイスター塾(伝統的鍛冶技術体験コース)の様子

 砥石での仕上げ作業の様子です。最初は目の粗い面を使って、仕上げは目の細かい面を使って研いでいきます。

第100回にいがた県央マイスター塾(伝統的鍛冶技術体験コース)の様子

 受講者のみなさん思い思いのアウトドアナイフの完成です。

受講者の感想
 「懇切丁寧なご指導で大変満足でした。」
 「また挑戦したいと思います。」 など

にいがた県央マイスター塾のページへ

このページはリンク自由です

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ