ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 三条地域振興局 企画振興部 > 【三条】平成23年度 地域活性化推進事業(繰越)の紹介

本文

【三条】平成23年度 地域活性化推進事業(繰越)の紹介

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0057158 更新日:2019年3月29日更新

大谷ダム湖周辺環境活用整備事業

  • 実施目的
    大谷ダム湖周辺は、三条市下田郷の自然体験ゾーンや様々な観光施設を有する観光交流拠点として期待されることから、ダム湖周辺の施設の機能改善や様々なソフト事業を展開することにより魅力アップを図り、観光のハブとなる交流拠点を目指すとともに観光入込客数の増加を目指します。
  • 事業内容
    大谷ダム湖の浮桟橋を湖面中程まで整備しました。
    なお、平成25年度に引き続き対岸までの浮き桟橋整備を行い、供用開始を目指します。

大谷ダム湖浮桟橋整備の画像
大谷ダム湖浮桟橋整備

下条川ダム湖周辺環境活用整備事業

  • 実施目的
    平成7年度の下条川ダム湖活用環境整備事業で設置した「トンボの生態観察用木道」を安全かつ気軽に利用・観察できるよう、床のバリアフリー化や観察デッキの設置等の改良を行います。また、木道の下部材を腐食しにくい材質に取り替えることにより、施設の耐用年数の延伸により、継続した自然環境教育の場を提供するとともに観光入込客数の増加を図ります。
  • 事業内容
    観察用歩道を290.8mの整備と、障害者用駐車場を舗装しました。完成した部分については、既に供用開始しています。平成25年度も引き続き観察用通路の整備を行い、全体供用を目指します。

トンボ観察池観察通路整備の画像 
トンボ観察池観察通路整備

トンボ観察池観察通路整備(木道及び観察池を北側より望む)の画像
トンボ観察池観察通路整備(木道及び観察池を北側より望む)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ