ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 三条地域振興局 健康福祉環境部 > 【三条】浄化槽の最終清掃

本文

【三条】浄化槽の最終清掃

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0056923 更新日:2019年3月29日更新

浄化槽を廃止するときは、最終清掃を忘れずに

建築物を解体するとき、下水道へ切り替えるときなど、浄化槽を廃止するときには、浄化槽の最終清掃を実施してください。
浄化槽内に残存する汚泥等は『一般廃棄物』です。この汚泥等を地下浸透させたりすることは、不法投棄となり、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第16条に違反する行為です。
浄化槽の最終清掃は、浄化槽清掃業者へ委託してください。浄化槽清掃業者が分からない場合は、浄化槽の設置してある市町村役場へお尋ねください。

廃棄物の処理及び清掃に関する法律より
第16条
何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない。
第25条
次に該当するものは、5年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金に処し、又は これを併科する。
 (第14号~第 16条の規定に違反して廃棄物を捨てた者)

このページに関するお問い合わせ

三条地域振興局 健康福祉環境部
新潟県三条市興野1丁目13番45号
環境センター(環境課)
Tel:0256-36-2234 Fax:0256-36-2235 メールでのお問い合わせはこちら

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ