ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > エネルギー・情報化 > 新潟県自然エネルギーの島構想検討会を開催します

本文

新潟県自然エネルギーの島構想検討会を開催します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0315438 更新日:2020年11月20日更新
 佐渡島、粟島において、再生可能エネルギーの導入と活用を促進していくための具体的な取組や方策を整理し、「新潟県自然エネルギーの島構想(案)」を年度末までに策定することを目的に下記のとおり第2回検討会を開催します。

※新潟県自然エネルギーの島構想について
 平成31年2月に東北電力と県の包括連携協定の締結に併せ、佐渡島や粟島がエネルギー供給の大部分を火力発電所に依存している状況や、電力系統が小さいために、再生可能エネルギーが導入しにくいといった状況に対応するため、「環境負荷の低減」「エネルギー供給源の多様化」等を目的とし、東北電力や関連事業者等と連携し、再生可能エネルギー・次世代エネルギー関連の取組や事業を進める構想です。

1 日時

令和2年11月27日(金曜日) 午前10時から12時(予定)まで

2 場所

新潟ユニゾンプラザ(新潟市中央区上所2丁目2番2号)

3 検討会の参加者

別紙のとおり

4 議題

先進離島調査(宮古島)
(内容)自然エネルギーの活用に取り組んでいる宮古島の先進事例調査について、現地リポート映像を交え、結果報告を行います。

5 その他

・ 新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、本検討会は会場での参加に加え、オンラインによる参加も可能な形式で開催します。
・ 法人等の技術開発に関する情報が公になるおそれがあるため、一部非公開とさせていただくことがあります。
・ 当日取材される方は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、マスクの着用をお願いします。また、会場の都合により、入室の人数制限をさせていただくことがあります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ