ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業・産業立地 > 日本酒学出張セミナー(東京・大阪)を開催します

本文

日本酒学出張セミナー(東京・大阪)を開催します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0239288 更新日:2019年11月29日更新

日本酒学出張セミナー(12月22日東京、1月25日大阪)を開催します

 ※東京会場、大阪会場ともに定員に達しました

 県では、新潟大学及び新潟県酒造組合と締結した「日本酒学」に関する連携協定に基づき、教育、研究、情報発信、国際交流等の活動に取り組んでいます。

 このたび、首都圏及び関西圏の皆様に広く「日本酒学」の取組を知っていただくことを目的に、日本酒学出張セミナーを開催します。

 昨年4月に新潟大学で開講した新科目「日本酒学」は、2年連続で800人以上が履修希望した人気科目です。

 セミナーでは、新潟大学日本酒学センター講師による「日本酒学」のコンセプトの解説、都道府県立では全国唯一の日本酒の試験研究機関である新潟県醸造試験場長による新潟清酒の特徴の解説の他、新潟清酒と料理のペアリングも体験していただきます。

 異なる4つのタイプの新潟清酒を、それぞれ相性がよいとされる料理と一緒に試飲していただきます。

1 日 時・会場

【東京会場】

令和元年12月22日(日曜日)13時30分~16時00分

表参道・新潟館ネスパス(渋谷区神宮前4-11-7)

 

【大阪会場】

令和2年1月25日(土曜日)13時30分~16時00分

Visions Lounge(大阪市北区芝田1-1-4阪急ターミナルビル7F)

2 内 容

【講演1】

「世界初!新潟大学発!『日本酒学』の挑戦」

講師:東京会場 鈴木 一史 (新潟大学農学部教授(日本酒学センター))

    大阪会場 岸 保行 (新潟大学経済学部准教授(日本酒学センター))

 

【講演2】

「新潟清酒の特徴-なぜ新潟で良質な酒が生まれるのか-」

講師:金桶 光起 (新潟県醸造試験場 場長)

 

【実習】

「新潟清酒と料理のペアリング体験-『淡麗辛口』だけではない新潟清酒、ペアリングで広がる新たな楽しみ方-」

講師:金桶 光起

3 定 員

 各会場30名(先着順、定員になり次第、締切とさせていただきます)

 参加費無料

※東京会場、大阪会場ともに定員に達しました

4 申込方法

 事前申込が必要です。

 参加御希望の方は、下記事項をEメールで次の申込先にお申し込みください。

 (1)【名前(ふりがな)】、(2)【住所】、(3)【参加会場(東京または大阪)】(4)【電話番号】(5)【年齢】

 ◆申込先、お問い合わせ先

 新潟県産業労働部産業振興課(担当:中川)

 ngt050030@pref.niigata.lg.jp

 Tel:025-280-5244

 

 ※申込期限

  東京会場、大阪会場ともに定員に達しました

 

 

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ