ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 産業労働部 産業振興課 > 新潟県次世代自動車産業振興協議会

本文

新潟県次世代自動車産業振興協議会

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0124667 更新日:2019年6月29日更新

とうほく・北海道新技術・新工法展示商談会(トヨタグループ向け)の出展者を募集します。

 トヨタグループ各社に対して、東北7県及び北海道の企業の持つ新技術や新工法等を提案・アピールすることで、具体的取引や協力関係の構築を目指します。

  1. 日程
    令和2年1月30日(木曜日)、31日(金曜日)
  2. 場所
    トヨタ自動車株式会社本社「本館ホール」(愛知県豊田市)
  3. 展示内容
    1. 展示ブース
      企業、大学、試験研究機関等による展示ブース(一般枠・特別枠)を100ブース程度設置
      ※ブースサイズ パーティション(縦180cm、横180cm)
      展示用テーブル(白布付 縦60cm、横180cm、高さ75cm)
      提案パネル(A1サイズ 3枚まで掲示可能)
      ※詳細は出展者決定後、出展者説明会において説明予定。
    2. 商談コーナー
      出展者と来場者が自由に商談を行う「商談コーナー」を設置する予定。
  4. 応募資格
    「新潟県次世代自動車産業振興協議会」の会員企業であって次のいずれかに該当する者
    1. 新潟県内に製造拠点又は開発拠点を有する企業
    2. 新潟県内に所在する大学、試験研究機関等(共同出展可)
  5. 出展枠
    原則、1社1ブース、1提案とする(1ブース内で複数提案を行うことは認めない)。
    企業グループ・共同体による出展は可。ただし、その際も1ブース1提案とすること。
  6. 募集内容
    1. 自動車に関する革新的な新技術・新工法の提案
    2. 自動車関連産業の革新的な生産技術の開発に資する技術の提案
    3. 次世代モビリティに必要とされる将来技術への提案(CASE、MaaS等)
    4. ※次世代モビリティへの応用可能性等のある技術であれば、産業分野は不問です。
      とうほく・北海道の直面する地域課題(人口減少、製造現場の人手不足、高齢化等)や地域特性を踏まえ、「未来に向けた挑戦」をテーマとする技術の提案
    5. 企業間連携や企業と大学・試験研究機関等が連携し、連携のメリットが明確な技術等の提案
  7. 申込方法
    別添「出展申込書」及び提案にかかる「共通パネル原稿」を下記事務局あてにご提出ください。出展希望が固まりましたら、早めに出展申込書をお送りください。
    出展申込書・共通パネル原稿はいずれも電子データで提出願います。
  8. 申込み締切り
    出展申込書締切り 令和元年6月21日(金曜日)
  9. 出展企業の決定方法
    提案内容について、各道県アドバイザー・担当者等による資料検討会(書類選考)を経て決定します。
    なお、資料検討会の議論を踏まえ、出展内容の表現等について修正を求める場合があります。
    ※申込み多数の場合は、出展企業を選定させていただく場合がございますが、あらかじめご了承ください。
  10. 参加費用等
    1. 出展料
      1ブース27,000円(本体)×消費税10%=29,700円
    2. 交通費、宿泊費、荷物運搬費等の諸経費は各出展者の負担とする。
    3. ブースの設置等会場全体の設営・撤去及びその費用負担は主催者が行う。
    4. 各ブース内の準備一切(費用負担含む)は出展者が行う。

申込み・問合せ先

 新潟県次世代自動車産業振興協議会事務局
 (公財)にいがた産業創造機構 経営基盤強化チーム 担当:畑山
 Tel:025-246-0056 Fax:025-246-0030
 E-mail: torihiki@nico.or.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ