ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > エネルギー・情報化 > 令和2年度 県内産業デジタル化構想策定事業
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業・産業立地 > 令和2年度 県内産業デジタル化構想策定事業

本文

令和2年度 県内産業デジタル化構想策定事業

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0358627 更新日:2021年2月17日更新

事業概要

 あらゆる産業において、新たなデジタル技術を活用した競争が激化する中、各企業は競争力強化・維持のため、デジタルトランスフォーメーション(D X)が求められています。

 加えて、新型コロナウイルスの感染拡大の中、「新しい生活様式」を実現した工場操業や非接触によるサービス提供に向け、D Xの推進が喫緊の課題となっています。

 県では、官民で連携して県内産業のD Xを推進するため、県が実施すべき施策を体系的に整理し、企業経営者のD X推進に向けた行動指針を提示する「県内産業デジタル化構想」を策定中です。(令和3年3月策定予定)

 以下5分野について、企業アンケート、ヒアリング等を実施しています。
  (1)ものづくり(金属製品・繊維) (2)飲食料品製造 (3)建設 (4)卸・小売 (5)宿泊・飲食・その他サービス

中間報告(令和3年2月17日公表)

令和3年2月17日現在で取りまとめた調査結果等を記載しています。

中間報告 [PDFファイル/1020KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ