ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業労働部 産業振興課 > AI・IoTを活用したシステムを開発し、県内で導入実証を行う事業者を公募します

本文

AI・IoTを活用したシステムを開発し、県内で導入実証を行う事業者を公募します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0124695 更新日:2019年6月29日更新

 生産性の向上や革新的なサービス・製品の創出による付加価値向上などが期待されるAI・IoTの活用を促進し、新たなビジネスモデルへの転換をリードする県内企業の育成を図るために、AI・IoTを活用したシステムを開発・導入し、その運用効果や課題を検証する事業者を公募します。

1 公募概要

  1. 業務名
    AI・IoT活用ビジネス創出実証業務
  2. 委託内容
    1. AI・IoTを活用した実証システム、ビジネスモデルの企画
      実証システムのテーマは以下のいずれかに該当するものとする。
      • 産学が連携し、AI・IoTシステムの導入により、県内複数企業の
        生産性や付加価値の向上の実現を図るもの
      • AI・IoTシステムで動作するロボットの活用やAI・IoTシステムにより、技術承継などの人手不足対策や人材育成に資するもの
      • 健康・医療分野におけるAI・IoT活用システムで、健康寿命の延伸や地域医療環境の向上、健康経営の推進など、「健康立県」の実現に資するもの
    2. 実証システムの開発
    3. 実証システムの導入・運用
    4. 実証状況等の報告
  3. 委託期間
    契約締結の日から令和2年3月31日(火曜日)まで
  4. 委託費用
    1件当たり500万円以内(消費税及び地方消費税を含む。)
  5. 採択件数
    3件程度

2 公募スケジュール

 平成31年4月10日(水曜日)公募開始
 令和元年6月3日(月曜日)参加申込書 提出締切
 令和元年6月7日(金曜日)企画提案書 提出締切
 令和元年6月下旬 委託事業者の決定

3 質問への回答

 事業者から寄せられた質問について、別紙のとおり回答します。

質問への回答[PDFファイル/159KB]

4 公募資料等のダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ