ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > エネルギー・情報化 > 「新潟県AI、IoT、ロボット関連事業成果報告会」を開催します。(2月25日、新潟県自治会館)

本文

「新潟県AI、IoT、ロボット関連事業成果報告会」を開催します。(2月25日、新潟県自治会館)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0219597 更新日:2020年1月22日更新
 AI・IoT活用による生産性の向上やビジネスの創出を目指し、人工知能活用の最新動向や当県の取組等を紹介するセミナーを開催します。

新型コロナウイルスに関連した肺炎について予防対策のお願い

 令和2年1月、厚生労働省は日本国内において中華人民共和国湖北省武漢市に滞在歴のある肺炎患者から新型コロナウィルスが検出されたと発表いたしました。

 本セミナーは、予定どおり開催いたしますが、主催者では、以下の対策を講じます。

 ■アルコール消毒液の設置
 ■参加者に対する注意喚起

 新型コロナウイルスに限らず、インフルエンザや風邪など、感染症の流行しやすい季節です。皆様におかれましても、感染予防へのご協力をお願いいたします。
 ・風邪などの症状がある方は参加をご遠慮ください。
 ・飛沫感染、接触感染を防ぐために手洗いをお願いいたします。
 ・マスクやハンカチを使用しての「咳エチケット」のご対応をお願いいたします。

日時・会場等

1 日時
  令和2年2月25日(火曜日)13時00分~17時00分(受付開始12時30分~)
2 会場 
   新潟県自治会館 講堂(新潟市中央区新光町4-1)
   ※サテライト会場
    NICOテクノプラザ研修室(長岡市新産4-1-9)
    上越ケーブルビジョン(上越市西城町2-2-27)
3 定員
  150名(新潟市)、40名(長岡市)、30名(上越市)
4 参加費
  無料 

内容

 (1)講演
   「AI実装の最前線 ~ABEJAが変革する製造・物流・小売業~」
     講師:(株)ABEJA CEO Office/Branding and Marketing 足立 光作 氏
   「新潟県IoT推進ラボの3年間を振り返って ~IoTデータ収集から、価値の創造へ~」
    講師:新潟県IoT推進ラボ キーパーソン 横山 淳 氏
 (2)AI・IoT活用ビジネス創出実証業務 成果報告
    「建設機械(除雪機)稼働状況管理システム」
     (株)長岡計器・(株)BELLSOFT共同企業体
    「養鯉場でのZETA通信活用による品質管理システム」
     凸版印刷(株)・大日養鯉場(株)・(株)アイビーシステム共同企業体
 (3)先進技術開発支援事業 成果報告
    「fintech技術を用いたご葬儀電子決済サービスの構築」 (株)アイビーシステム
    「自社開発のフロン漏えい検知システム『フロンキーパー』における、
     AIプログラムを活用した漏えい警報発報システムの試作開発」 (株)ナンバ
    「自社固有の超精密成型技術を使った最先端ロボットの開発・量産への参入」 hakkai(株)

  ※終了後に同会場にて各報告者及び(株)ABEJAの交流ブースを設置します。

申込み・問合せ

 Web申込又はチラシ裏面の申込書により、2月18日(火曜日)までにお申込みください。(手話通訳・要約筆記を希望される方は2月4日(火曜日)までにお申し込みください。)

※Web申込
 https://forms.gle/c33nDiHmFQu9Lt139

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ