ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業・産業立地 > 感染症対策認証店舗設備導入支援事業       【申請期間を9月30日(木曜日)まで延長】

本文

感染症対策認証店舗設備導入支援事業       【申請期間を9月30日(木曜日)まで延長】

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0393610 更新日:2021年8月16日更新

1 事業概要

(1)趣旨

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と社会経済活動の両立を図るため、新潟県感染症対策認証(にいがた安心なお店応援プロジェクト)を受けた店舗が行った感染防止対策に係る設備整備等の経費について、補助金を支給します。

(2)補助金額

1店舗あたり上限50万円(補助率3/4)

2 受付期間

令和3年6月11日(金曜日)から令和3年9月30日(木曜日) ※締切日消印有効

3 補助対象経費

令和3年4月1日以降に購入・支出した経費で、新潟県感染症対策認証(にいがた安心なお店応援プロジェクト)の取得に必要な施設改修、設備整備等に関する経費で別表に掲げるもの。       

<対象経費例(別表一部抜粋)>
●施設改修
対人距離確保のための間仕切り工事、レイアウト変更工事、窓設置工事 など

●設備整備
キャッシュレス決済端末、飛沫感染防止パネル、パーティーション、消毒ボトル設置台(足踏み式など)、換気設備(必要換気量を満たすもの)、HEPAフィルター付き空気清浄機、加湿器、非接触型検温器、非接触型消毒剤噴霧器(手指用)二酸化炭素濃度測定器 など

※消耗品は対象外

4 対象者

(1) 食品衛生法第52条の規定による許可を受けている新潟県内の飲食店(飲食スペースのあるものに限る)を営
  む法人又は個人であること
(2) 新潟県感染症対策認証(にいがた安心なお店応援プロジェクト)の取得に必要な設備等を購入し、同認証
  を申請していること
(3) 申請時点において飲食店の営業を行っており、今後も事業を継続する意思があること
(4) 申請事業者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が新潟県暴力団排除条例第2条第1
  号に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員又は同条第3号に規定する暴力団員等に該当せず、か
  つ、将来にわたっても該当しないこと。また、上記の暴力団、暴力団員及び暴力団員等が、申請事業者の経
  営に実質的に関与していないこと
※「飲食店」には、食品衛生法52条の規定による許可を受けている宿泊事業者等を含みます。

5 申請方法

申請書に添付書類を添えて、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で「郵送」してください。

(1)宛先

〒950-0082 
新潟市中央区東万代町2番地1号 NTT東日本新潟支店明石通ビル1階
にいがた安心なお店応援プロジェクト 事務局 宛

(2)申請書類

1 申請書(様式1~3)
2 補助対象設備等を整備したことが確認できる写真
3 補助対象事業に係る支払いを確認できる書類等(写し)
4 申請書記載の口座情報(振込先口座、口座名義及び支店番号等)がわかる通帳等(写し)

申請の手引き・申請様式等のダウンロードはこちらです

お問い合わせ先

新潟県感染症対策認証店舗補助金センター
<電話番号>025-288-6526
<受付時間>月~金(土日祝日を除く)午前9時~午後5時まで

報道資料

交付要綱

にいがた安心なお店応援プロジェクト(新型コロナウイルス感染防止対策認証制度)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ