ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 佐渡地域振興局 農林水産振興部 > 佐渡地域振興局農林水産振興部(農村振興担当)

本文

佐渡地域振興局農林水産振興部(農村振興担当)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0056580 更新日:2019年4月1日更新

大野亀とカンゾウの写真

農業用ダム貯水量情報

農業用ダム散歩

佐渡の農業用ダムを紹介します。歩いてみませんか。 新穂ダムの写真

土地改良施設

佐渡地域振興局管内の土地改良施設の紹介画像

農業水利施設百選

ため池やダムの写真

新着情報

農村振興担当 管内の概要について

農地庁舎では、管内の農業基盤整備事業、農地防災事業及び農村生活環境整備事業の実施と農用地関係の調整に関する事項を執行しています。 棚田の絵

各課の事業紹介

 農地庶務課 | 農村計画課 | 農地整備課 | 農村整備課

ECHIGO棚田サポーター(佐渡支部)

越後棚田サポーターの画像

佐渡について

 佐渡は、周囲217キロメートル、面積約85平方キロメートルで、伊豆大島の約10倍、淡路島の約1.5倍、沖縄を除いた内地では最大の島である。多くの史跡と素朴な人情、きれいな海と空に囲まれた貴重な自然美、そしておけさの情緒あふれる民謡の島です。
 地形は島の北には島内最高峰の金北山(1,172m)を主峰とする大佐渡山脈があり、その海岸は怒濤に削られた断崖となっており尖閣湾、大野亀、二ツ亀等が豪状雄大な景勝美を誇っている。本土に面した小佐渡山脈は大地山(645m)を主峰としその海岸線は、南仙狭、矢島、経島、杉ノ浦海岸、水津海岸等、繊細優美であり、北上する対馬海流の影響で気候温暖で、椿、びわ、竹等が自生しています。
 「北は大佐渡、南は小佐渡、中の国仲米どころ」とおけさに唄われる国仲平野は、旧両津市加茂湖附近から真野湾に広がり、約6,000ヘクタールの水田がひろがっています。
2羽のトキが向かい合っている絵

入札情報

公共事業の発注見通し、入札結果等はこちらからご覧ください 入札情報システム<外部リンク> 入札・発注情報

平成30年度総合評価方式の評価結果

トキに関する情報

関係機関リンク

トキ関係リンク

交通案内

農地庁舎の交通案内について書かれた絵


 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ