ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 佐渡地域振興局 県税部 > 【佐渡】租税教室を開催しました

本文

【佐渡】租税教室を開催しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0124476 更新日:2019年1月28日更新

 県では、次の時代を担う児童・生徒の皆さんに、税の意義や役割を正しく理解していただくことを目的として、国・市町村等と協力して租税教室に取り組んでいます。

 佐渡地域振興局県税部では、平成31年1月25日(金曜日)に佐渡市の両津吉井小学校に講師を派遣し、6年生の児童の皆さんと税金について勉強しました。

授業の内容

(1) 税金の種類や使い道の紹介
 クイズを交えながら、税金の種類やどのようなものに税金が使われているかを学習しました。

(2) 租税教育用アニメ「マリンとヤマトの不思議な日曜日」
 小学生の姉弟が、妖精に「税金のない世界にしてほしい」と願ったところ、本当に税金のない世界になり、すべての公共サービスがなくなってしまったことから税金の大切さを実感し、再び妖精に「税金のある世界」に戻してほしいと願う、というストーリーです。

租税教室の様子の画像

租税教室の様子

一億円のレプリカに触れる様子の画像

1億円のレプリカに触れる様子
このページはリンク自由です

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ