ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 佐渡地域振興局 県税部 > 【佐渡】 中学生の「税についての作文」入賞者の表彰が行われました

本文

【佐渡】 中学生の「税についての作文」入賞者の表彰が行われました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0124475 更新日:2018年11月22日更新

 国税庁は、毎年11月11日から17日までを「税を考える週間」としてキャンペーンを実施しています。その事業の一環として、全国納税貯蓄組合連合会との共催で中学生の「税についての作文」を募集しており、県も後援しています。これは、次代を担う中学生の皆さんが、税に関することの中で身近に感じたこと、学校で学んだこと、テレビや新聞で知ったことなどを題材として作文を作成することにより、税に関心を持ち、正しく理解を深めていただくことを主眼として実施しているものです。
 今年度、佐渡地区におきましては、12校から205編の応募が寄せられ、11月15日にアミューズメント佐渡において、各賞の受賞者に表彰が行われました。

新潟県教育長賞の写真、新潟県佐渡地域振興局長賞の写真    新潟県教育長賞 新潟県佐渡地域振興局長賞 中学生の

「税についての作文」 各賞入賞者

  • 新潟県教育長賞
    • 金子 りん さん(南佐渡中学校3年) 「税金とつくる世界の未来」
       
  • 佐渡税務署長賞
    • 長尾 百々花 さん(南佐渡中学校3年) 「未来は私達の手の中に」
    • 畑福 樂 さん(真野中学校3年) 「税金の大切さ」
       
  • 新潟県佐渡地域振興局長賞
    • 風間 美穂 さん(南佐渡中学校3年) 「『税金は必要ではない』からのチェンジ」
       
  • 佐渡市長賞
    • 金子 彩奈 さん(南佐渡中学校3年) 「税が支え助ける日本」
    • 風間 なぎさ さん(南佐渡中学校3年) 「消費税率と医療」
    • 中川 雄大 さん(相川中学校3年) 「税の問題と改善について」
       
  • 佐渡市教育長賞
    • 山本 珠李 さん(内海府中学校3年) 「もしも税金がない国に住んでいたら」
    • 平野 ここみ さん(赤泊中学校3年) 「税のある暮らし」
    • 中川 優実 さん(金井中学校2年) 「いつも税に支えられて」
    • 山下 桃加 さん(両津中学校2年) 「税金における暮らしについて」
       
  • 佐渡税務団体連絡協議会長賞
    • 市橋 麗乃 さん(新穂中学校2年) 「租税教室で学んだこと」
       
  • 全佐渡納税貯蓄組合連合会長賞
    • 樋口 汐織 さん(高千中学校3年) 「税金でできること」
    • 浅形 麻央 さん(赤泊中学校3年) 「私たちの生活を支える『税金』」
    • 中川 登真人 さん(畑野中学校3年) 「税金について」
    • 鈴木 佳太 さん(松ヶ崎中学校2年) 「暮らしを支える税金」
    • 鬼 菜々美 さん(前浜中学校2年) 「税というもの」
       
  • 全国納税貯蓄組合連合会感謝状
    • 佐渡市南佐渡中学校 (作文募集について協力が特に顕著な中学校)
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ