ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 【佐渡】9月は健康増進普及月間と食生活改善普及運動月間です。

本文

【佐渡】9月は健康増進普及月間と食生活改善普及運動月間です。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:2022083112 更新日:2021年9月1日更新

9月は「健康増進普及月間」及び「食生活改善普及月間」です。

  国では、健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間である「健康寿命」の延伸を目的に、生活習慣病や運動・食事・禁煙など個人の生活習慣の改善の重要性についての理解を深め、健康づくりの実践を促進するため、9月1日から30日までの1カ月間を健康増進普及月間としています。
  スローガンは『1に運動、2に食事、しっかり禁煙、最後にクスリ~健康寿命の延伸~』です。
   また、9月は食生活改善普及運動も実施しており、この間に様々な取組等を全国的に展開しています。

   この機会に生活習慣を見直してみましょう。

~1に運動~

「+10(プラス・テン)から始めよう!」
 普段から元気にからだを動かすことで、糖尿病、心臓病、脳卒中、がん、足腰の痛み、うつ、認知症などになるリスクを下げることができます。
 今より10分多くからだを動かし、健康寿命を伸ばしましょう。
運動するトッキー

~2に食事~

「9月は食生活改善普及運動の月間です」
 厚生労働省では毎年、9月1日から9月30日までの1か月を「食生活改善普及運動月間」としています。令和元年度の食生活改善普及運動は、「食事をおいしく、バランスよく」を基本テーマとして、「毎日プラス1皿の野菜」、「おいしく減塩1日マイナス2g」及び「毎日のくらしにwithミルク」に関する効果的な運動が全国的に展開しています。
食事をするトッキー

~しっかり~禁煙

「禁煙しましょう」
 たばこには、タール、ニコチン、一酸化炭素をはじめ200種類にも及ぶ有害物質が含まれており、がんをはじめ生活習慣病の危険因子となります。
 しかし、長年たばこを吸っていても、禁煙するのに遅すぎることはありません。また禁煙は病気の有無を問わず健康改善効果が期待できるので、病気を持った方が禁煙することも大切です。
禁煙をおすすめするキッピ―

「新しい生活様式」における栄養・食生活のポイント

 新型コロナウイルス感染症の影響により、外出する機会が減り、運動不足や食生活の乱れ、生活習慣病の悪化等の健康二次被害が懸念されます。
新型コロナウイルス感染症を想定した「新しい生活様式」における栄養・食生活のポイントについては、こちらをご覧ください。
「新しい生活様式」における栄養・食生活のポイント

その他の関連サイト

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ