ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 産業労働部 労政雇用課 > 障害者就業・生活支援センターについて

本文

障害者就業・生活支援センターについて

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0055949 更新日:2019年3月29日更新

障害者就業・生活支援センターの概要

 障害者就業・生活支援センターは、就業を希望される障害者の方、あるいは在職中の障害者の方が抱える課題に応じて、雇用及び福祉の関係機関と連携のもとで、就業支援担当者と生活支援担当者が協力して、就業面及び生活面の一体的な支援を行います。
 また、センターでは、職場実習のあっせんを行い、実習受入企業には協力費を、実習者には実習手当を支給することにより、障害者の就業に向けて取り組んでいます。

支援内容

就業面

障害のある方に対して

  • 就業に関する相談支援
  • 就職に向けた準備支援(職場実習又は職業準備訓練のあっせん等)
  • 就職活動の支援
  • 職場定着に向けた支援(職場訪問による適応状況の把握等)

企業に対して

障害のある方それぞれの障害特性を踏まえた雇用管理についての助言

生活面

  • 生活習慣の形成、健康管理、金銭管理等の日常生活の自己管理に関する助言
  • 住居、年金、余暇活動などの地域生活、生活設計に関する助言

その他

関係機関との連絡調整

新潟県内の設置状況

現在、新潟県内では以下7箇所のセンターが活動しています。

参考資料

障害者就業・生活支援センターの指定

 障害者就業・生活支援センターの指定は「障害者の雇用の促進等に関する法律」(法律第123号)第27条の規定に基づき、県が行います。

障害者就業・生活支援センターの指定に係る基準等について[PDFファイル/5KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ