ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 【歴史博物館】春季企画展「博覧会の世紀 1851-1970」
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 観光 > 【歴史博物館】春季企画展「博覧会の世紀 1851-1970」
現在地 トップページ > 分類でさがす > 教育・子育て > 教育・生涯学習 > 【歴史博物館】春季企画展「博覧会の世紀 1851-1970」

本文

【歴史博物館】春季企画展「博覧会の世紀 1851-1970」

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0372297 更新日:2021年4月16日更新

春季企画展「博覧会の世紀 1851-1970」

企画展概要

博覧会の世紀チラシ表

産業革命後のイギリスで開催された1851年のロンドン万国博覧会に始まり、今日に至るまで、ヨーロッパやアメリカ、そして日本において、数千回にも及ぶ博覧会が開かれてきました。時代とともに、目的や展示の内容、手法も変化し、博覧会はまさに時代を映す鏡とも言えます。
本展覧会では19世紀から20世紀の博覧会を見渡すことにより、私たちが歩んできた歴史そのものを振り返ります。あわせて新潟において計画・開催された博覧会についても紹介します。

 

※企画展示室の混雑状況によっては入場制限を行う場合があります。また館内ではマスクの着用などをお願いします。

 

◆ 時 間 9時30分~17時00分(観覧券の販売は16時30分まで)

 

◆ 休館日 月曜日 (ただし5月3日は開館)

 

◆ 場 所 新潟県立歴史博物館 企画展示室
新潟県長岡市関原町1-2247-2
Tel:0258-47-6130 Fax:0258-47-6136

 

◆ 観覧料 一般840円(670円)、高校・大学生600円(480円)、中学生以下無料博覧会の世紀チラシ裏

※( )は20名様以上の団体料金

 

◆ 主 催  新潟県立歴史博物館、新潟日報社、NST新潟総合テレビ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パリ万博のリトグラフ(複製)

 

文部省博覧会「元ト昌平阪聖堂二於テ博覧会図」(昇斎一景)/株式会社乃村工藝社 蔵

 

 

 

 

 

 

 

左:1889年パリ万博のリトグラフ(複製)/株式会社乃村工藝社 蔵

右:文部省博覧会「元ト昌平阪聖堂二於テ博覧会図」(昇斎一景)/株式会社乃村工藝社 蔵

 

 

 

企画展関連イベント(予定)

※今後の新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、中止・変更の場合があります。

 

○講座「博覧会と博物館」 

日時:令和3年5月15日 土曜日 13時30分~15時
講師:山本 哲也(当館研究員)
会場:当館研修室(定員18名 要申込 無料)

内容:博物館と博覧会は切っても切れない関係にあります。博覧会とは何か?博物館との関係は?新潟で開催された博覧会の歴史、博覧会と博物館の関係についてなど、さまざまな視点で迫ります。

 

○記念講演会「昭和25年の新潟県産業博覧会~長岡博の開催と戦災復興~」

日時:令和3年5月30日 日曜日 13時30分~15時
講師:田中 洋史 氏、安達 良平 氏(長岡市立中央図書館文書資料室職員)
会場:当館講堂(定員75名 要申込 無料)

内容:昭和25年に長岡市で開催された新潟県産業博覧会の様子を中心にお話しいただきます。

 

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。

講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

 

新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2

Tel:0258-47-6130 Fax:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

 

 

 

展示構成

第1章 博覧会のはじまり 1851~1911

第2章 大衆社会に広がる博覧会 1912~1945

(1)近代的ライフスタイルへのあこがれ

(2)帝国の拡大と博覧会

第3章 戦後の博覧会 1945~

 

 

 

Googleカレンダーへ登録<外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ